« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第171回 暴力団密接交際者・細木数子の番組を企画する全国キーTV局」 | トップページ | 「昭和HD」取締役に対する責任追及訴訟で飛び出した驚愕の事実(連載Ⅱ) »

2012.01.07

本紙指摘通り、『女性セブン』報道の相手男性は王理恵に婚約破棄された医師

 本紙報道通り、本日発売の『女性セブン』で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(41)の相手、飯野千寿さん(32)の過去につきあっていた男性との件が記事になっている。その相手とは、本紙指摘通り、大相撲の元横綱・朝青龍の主治医を務め、また、福岡ソフトバンクホーク会長・王貞治の二女・理恵さんと婚約したものの、その後、破棄されていた医師の本田昌毅氏(41)だった。もっとも、飯野さんの「少しでも違った記事を書いたら訴えますからね」との“警告”が効いたのか、記事の内容は、彼女が懸念していた最悪の事態は避けられたものだったようだ。だが、だからといって、決してネガティブ記事でなかったというわけではない。
 2012年1月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第171回 暴力団密接交際者・細木数子の番組を企画する全国キーTV局」 | トップページ | 「昭和HD」取締役に対する責任追及訴訟で飛び出した驚愕の事実(連載Ⅱ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53673969

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙指摘通り、『女性セブン』報道の相手男性は王理恵に婚約破棄された医師:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第171回 暴力団密接交際者・細木数子の番組を企画する全国キーTV局」 | トップページ | 「昭和HD」取締役に対する責任追及訴訟で飛び出した驚愕の事実(連載Ⅱ) »