« 民事も勝訴ーー東京地検特捜部、辻恵議員狙いでお目零しになっていた有名「競売妨害屋」 | トップページ | <お知らせ>講演会「スピリチュアリティの研究~21世紀の人間学を目指して」(2月16日。於:衆議院第一議員会館) »

2012.01.31

今度は「怪文書」登場ーー「国際医療福祉大学」の医学部新設をサポートしていると名指しされた国会議員と著名医師

 本紙では昨年末にも、「国際医療福祉大学」(本部・栃木県大田原市。高木邦格理事長)のことを取り上げている。同大学は、わが国大学では実に30数年ぶりの医学部新設を目指しているが、これに対し、同大グループにはいろいろ疑惑が出ているという内容だ。こうしたなか、今度は怪文書(B4サイズ2枚)が出ていることがわかり、本紙はその文書を入手した。同文書には「ただ医学部を作りたいだけでいいのか 患者目線、国民目線の欠如」とのタイトルが付いている。そして、同文書では、国際医療福祉大学の医学部新設認可をサポートすべく動いている者として、3名の人物の名が具体的に上げられている。1人は国会議員。後の2人は、内閣府が現場の医師などから医療について意見を聞き、医療行政に反映するワーキンググループなどにも属している著名な医師だ。
2012年1月31日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 民事も勝訴ーー東京地検特捜部、辻恵議員狙いでお目零しになっていた有名「競売妨害屋」 | トップページ | <お知らせ>講演会「スピリチュアリティの研究~21世紀の人間学を目指して」(2月16日。於:衆議院第一議員会館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53872786

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は「怪文書」登場ーー「国際医療福祉大学」の医学部新設をサポートしていると名指しされた国会議員と著名医師:

« 民事も勝訴ーー東京地検特捜部、辻恵議員狙いでお目零しになっていた有名「競売妨害屋」 | トップページ | <お知らせ>講演会「スピリチュアリティの研究~21世紀の人間学を目指して」(2月16日。於:衆議院第一議員会館) »