« 「バンダイ」御曹司が、おもちゃ財団基本財産を流用していた決定的証拠 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(325)「TRNコーポレーション」に関する顧客からの悪評 »

2012.01.21

本紙と訴訟の重大疑惑「大物税理士」が、記者会見をキャンセル

 昨日、『夕刊フジ』が先陣を切り、今後、他のメディアでも追随すると見られる、本紙が火を付けた、顧問先の“節税”分をトータルすると実に数千億円にもなると見られる、朴茂生税理士(当時)指南による「国税重大案件」ーー実は本紙が得た情報では、国税が動き出し、他のメディアも追随する動きがあることを察した朴氏は、急遽、マレーシアから帰国し、主要なメディアの国税担当記者を集め、近く記者会見を行う予定だった。ところが、そこに飛び出したのが『夕刊フジ』の記事。すると、この報道のあった1月18日中に、朴氏は記者会見をキャンセルすることを、先に通知した国税担当記者に伝えていたことがわかった。
2012年1月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「バンダイ」御曹司が、おもちゃ財団基本財産を流用していた決定的証拠 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(325)「TRNコーポレーション」に関する顧客からの悪評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53783838

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙と訴訟の重大疑惑「大物税理士」が、記者会見をキャンセル:

« 「バンダイ」御曹司が、おもちゃ財団基本財産を流用していた決定的証拠 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(325)「TRNコーポレーション」に関する顧客からの悪評 »