« “本土”では報じられない、沖縄・辺野古のアセス調査会社は防衛省天下り先 | トップページ | 「ビーワイルド」若杉プロジューサーの自宅はとっくに競売に »

2012.01.30

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第174回 筆者のダル・古閑結婚説を『女性セブン』が後追い」

筆者はこの連載の1月19日発信(前回)分で、ダルビッシュ有(25)と元女子プロゴルファー・古閑美保(29)との結婚説を取り上げた。結婚まではともかく、古閑はダルビッシュを追って渡米、2人の姿がダルの住まいで頻繁に目撃されるようになるのは間違いないと報じた。その際、これは単なる予想などではなく、筆者の情報網から得た信頼できるものだからとも断っておいたが、それを裏づけるように、いま発売中の『女性セブン』が巻頭特集記事で後追い報道している。そのタイトルにある「古閑は米国についていく!」は、本紙記事とソックリではないか。
2012年1月29日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« “本土”では報じられない、沖縄・辺野古のアセス調査会社は防衛省天下り先 | トップページ | 「ビーワイルド」若杉プロジューサーの自宅はとっくに競売に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53857800

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第174回 筆者のダル・古閑結婚説を『女性セブン』が後追い」:

« “本土”では報じられない、沖縄・辺野古のアセス調査会社は防衛省天下り先 | トップページ | 「ビーワイルド」若杉プロジューサーの自宅はとっくに競売に »