« <書評>『TOB阻止 完全対策マニュアル』(伊藤歩。財界展望新社) | トップページ | 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 »

2011.12.08

某財団法人トップは暴力団密接交際者にして、詐欺罪で前科

   本当にそんなことがあるのかと思うが、事実である。それも、山口組系幹部と共にある傷害致死事件で逮捕されたこともある人物だ。ところで、一口に「財団法人」といっても、従来の財団法人に加え、法改正により、08年12月から「公益財団法人」と「一般財団法人」が新たに設けられ、一般財団法人については300万円の設立資金さえ準備すれば、後は書面さえ整えば公益性の有無に拘わらず誰でも一般の株式会社のように簡単に財団法人を設立できるのをご存じだろうか。しかし、そんなことは知らない一般人は多く、いかにも公益性ある財団法人を装い、詐欺話などを持ちかける事例が近年多いので気をつける必要がある。もっとも、今回紹介する財団法人は08年12月以前に設立され、かつては財界の大物も就任していた。だが、休眠になるなか、あの黒岩勇が実質、乗っ取っていたことも(その後、逮捕)。そして現在トップに就任しているのも「反社」といっていい人物で、警視庁もその動向に注目しているという。
2011年12月7日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <書評>『TOB阻止 完全対策マニュアル』(伊藤歩。財界展望新社) | トップページ | 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53430953

この記事へのトラックバック一覧です: 某財団法人トップは暴力団密接交際者にして、詐欺罪で前科:

« <書評>『TOB阻止 完全対策マニュアル』(伊藤歩。財界展望新社) | トップページ | 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 »