« 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 | トップページ | 競売入札にーー警視庁が狙う、塩田大介「迎賓館」競売妨害疑惑の最新情報 »

2011.12.10

あの有名「増資ブローカー」の近況

 宮城和良氏といえば、本紙でも既報のように、最近、事件化した「井上工業」(上場廃止に)の増資にも関与(ただし、事件化した分より前の増資で)。その他、「NFKホールディングス」(旧日本ファーネス工業)、「クオンツ」(上場廃止に)の増資にも関与。宮城氏ら3名はその報酬など計約13億円を隠し、所得税約4億3000万円を脱税したとして東京国税局から東京地検に告発され、逮捕は秒読みともいわれた時期もあった。大物仕手筋だった西田晴夫氏(故人)と近い関係にあり「西田グループ」の一員とされ、当局は「反社」と連携する“共生者”とみなしていたようだから、なおさら逮捕は確実ともいわれた。だが、結果はといえば、09年2月19日、東京地検は在宅起訴に止め、宮城氏らは起訴内容を認め、修正申告に応じた模様で、結局、未だに逮捕されていない。それですっかり図に乗ってのか、最近も、2社の同じく“危ない上場企業”に関与していたことがハッキリわかったので報告しておく。
2011年12月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 | トップページ | 競売入札にーー警視庁が狙う、塩田大介「迎賓館」競売妨害疑惑の最新情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53445491

この記事へのトラックバック一覧です: あの有名「増資ブローカー」の近況:

« 「オリンパス」損失隠しーー第三者委報告が指摘するチャン氏の重要関与 | トップページ | 競売入札にーー警視庁が狙う、塩田大介「迎賓館」競売妨害疑惑の最新情報 »