« 担当事務所トップは有名ヤメ検ーーコンプライアンス機能が働かない「ジェイ・ブリッジ」 | トップページ | 「勝俣さん宅にお手紙を届けよう」リアリティツアー2011が無事終了 »

2011.12.26

医学部新設狙いで、再浮上して来た「国際医療福祉大学」の怪情報

「国際医療福祉大学」(本部・栃木県大田原市。高木邦格理事長)といえば、本紙でも過去、何度か疑惑などを報じたことがある。学長には慶應大病院長だった北島政樹氏、傘下の「山王病院」院長には元東大教授で、皇太子妃の主治医を務めた堤治氏と、“スター医師”を多くリクルート(今年4月、神奈川県知事に当選した黒岩祐治元フジTVキャスターも大学院教授に就いていた)して知名度アップを図るなどし、近年、その存在感を増して来た新興グループ。だが、未だ医学部を持っていない。医学部新設は医師過剰を理由に、すでに30年以上認められていないからだ。だが、近年、医師不足が指摘されるなか、国際医療福祉大学は名乗りを上げており、その動向がなおさら注目されている。こうしたなか、国際医療福祉大学の大学新設への動きにケチを付けるかのように、また同大グループや高木理事長に関する怪情報が流れて来ている。
2011年12月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 担当事務所トップは有名ヤメ検ーーコンプライアンス機能が働かない「ジェイ・ブリッジ」 | トップページ | 「勝俣さん宅にお手紙を届けよう」リアリティツアー2011が無事終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53571601

この記事へのトラックバック一覧です: 医学部新設狙いで、再浮上して来た「国際医療福祉大学」の怪情報:

« 担当事務所トップは有名ヤメ検ーーコンプライアンス機能が働かない「ジェイ・ブリッジ」 | トップページ | 「勝俣さん宅にお手紙を届けよう」リアリティツアー2011が無事終了 »