« <主張>納得できない、「東理ホールディングス」福村康廣元会長の無罪判決 | トップページ | 臓器売買事件ーー徳洲会グループ関連で警視庁が新たに着手!? »

2011.12.02

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第167回 “紅白”人選に非難殺到!」

 公共放送であるが故、元郵政相の秘書だった筆者はNHKの局長、理事、副会長、会長人事にも口を出し、監視し、全職員を震え上がらせていた時期があった。あれから十数年、怖い男が出入りしなくなってまた、NHKのタガが緩んでしまったようだ。もちろん、この数年、魅力もない紅白など観たこともない。が、今年は10月1日に「暴力団排除条例」が施行されて初めての紅白だけに、人選のみ興味があった。発表日に出演者名を見て、正直驚いた。国民から受信料を徴収している公共放送が、警察の警告を無視していることが一目瞭然だからだ。多少でも芸能界を知る人が見たら、明らかに“暴力団密接交際歌手”と“暴力団フロント(舎弟)と見做されているプロダクション”所属歌手が何人も選ばれているのだ。これは問題になるぞと思っていたら、案の定、この夜、元NHKエンターティメントの幹部だったB氏から電話があった。「この人選はまずいですよ。正次郎先生はご存じのように私は歌番はやったことはありませんが、同じエンターティメント部として芸能人やプロダクションの情報は掌握していましたから分かりますが、昔から暴力団と密接な関係の事務所の歌手や暴力団新年会などで歌っている歌手とかの名があります。これではうちが警察の警告を無視したと取られかねません・・・彼ら(紅白担当職員)も長い癒着で切れないんでしょうが…」と困り果てていた。
2011年12月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>納得できない、「東理ホールディングス」福村康廣元会長の無罪判決 | トップページ | 臓器売買事件ーー徳洲会グループ関連で警視庁が新たに着手!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53387892

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第167回 “紅白”人選に非難殺到!」:

« <主張>納得できない、「東理ホールディングス」福村康廣元会長の無罪判決 | トップページ | 臓器売買事件ーー徳洲会グループ関連で警視庁が新たに着手!? »