« 負債4300億円ーー「安愚楽牧場」延命の陰にJAや農水官僚、族議員 | トップページ | <記事紹介>「消えた原発作業員」(本紙・山岡著。『前夜』創刊号。幻冬舎) »

2011.12.13

*翌日に一部記事訂正あり:年明けには第2弾本丸へーー「井上工業」架空増資事件、元社長ら処分保留だが

 警視庁が11月、金融商品取引法違反(偽計取引)で7名を次々と逮捕した、元上場企業「井上工業」を巡る事件だが、昨日、4名は起訴されたものの、3名は処分保留で釈放された模様だ。しかも、その釈放された3名とは、元社長の中村剛氏、ブロカー側の前野森幸氏、それに井筒雅信氏。つまり、井上工業側で起訴されたのは元社長室長の前田敬之容疑者と元財務経理部長の中島隆信容疑者だけで、トップの中村元社長は関与が薄いということで処分保留に。一方、前野・井筒両氏は通称「虎ノ門グループ」の一員で、当局はその先の永本壹桂氏を狙ったと見られるが、両人の釈放でその可能性は消えたといっていいだろう。こうしたことから、この井上工業に関する事件、当局は長年に渡り時間を割いてやっと捜査に漕ぎ着けたと思ったのに、結局、何ともしょぼい事件で決着するのでは、と早くも失望の声も一部聞こえて来ている。だが、今回はあくまで第1弾で、年明けには第2弾、それもこちらの方が本丸という案件が控えているとの見方もある。
2011年12月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 負債4300億円ーー「安愚楽牧場」延命の陰にJAや農水官僚、族議員 | トップページ | <記事紹介>「消えた原発作業員」(本紙・山岡著。『前夜』創刊号。幻冬舎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53477876

この記事へのトラックバック一覧です: *翌日に一部記事訂正あり:年明けには第2弾本丸へーー「井上工業」架空増資事件、元社長ら処分保留だが:

« 負債4300億円ーー「安愚楽牧場」延命の陰にJAや農水官僚、族議員 | トップページ | <記事紹介>「消えた原発作業員」(本紙・山岡著。『前夜』創刊号。幻冬舎) »