« <お知らせ>前習志野市長を東京地検に告発した市議が記者会見(11月25日) | トップページ | 「NHK紅白」の顔ぶれは変わるか!? »

2011.11.18

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第165回 警視庁作成!これが“マル暴”芸能人40人リストだ!!」

 10月1日、暴力団排除条例が東京都でも施行された。これを皮切りに、警視庁が芸能界から暴力団排除に本腰を入れはじめた。特別捜査班を設置し、各方面から情報を収集。島田紳助のような暴力団との交際を疑われる芸能人をリストアップしている。こうしたなか、夕刊フジ(10月26日付)がその問題のリストを入手し、その一部を公表した。そもそも警視庁はこれまで芸能界に甘かった面があるが、今回はしがらみを絶つために新たな捜査班を設置。暴力団を捜査する組織犯罪対策3課の捜査員を中心につくった『興業界暴力団排除班』がそれだ。芸能界、スポーツ界から反社を徹底排除することを狙っている。排除班は「疑わしい人物」の洗い出し、関係者への聞き込みを重ねてきた。その結果、少なくとも40人の名前が挙がっているという。夕刊フジによれば、「リストは、『反社会的勢力関係芸能人・芸能プロダクション』と銘打たれたA4版の文書です。エクセルで作成されたデータの中には、芸能人の(1)名前(2)業種(3)事務所名(4)関連する組(5)備考欄―が記載されている。備考欄には、別の犯罪への関与などに特記事項も記されていました」とのことだ。ベテラン俳優、大手レコード会社の社長、元人気アイドルグループ所属の女性タレントなど誰もが知っている芸能人の名前がずらり並んでいる。ただし、リストに載っていても情報収集の過程で嫌疑が晴れれば消去されるとのこと。ただ、当然ながら、夕刊フジでは実名は挙げていない。社会的に影響が大きいのと、本人の生活権、名誉をおもんばかったからだろう。読者が大きく想像力を発揮して実名を思い浮かべるのも、秋の夜長の楽しみかもしれない。以下、このリストアップされた芸能人リストに、筆者が予測する名前を書き入れました。また、筆者が確実につかんでいる暴力団と切っても切れない芸能人、有名人の名を2人、掲載した。
 2011年11月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <お知らせ>前習志野市長を東京地検に告発した市議が記者会見(11月25日) | トップページ | 「NHK紅白」の顔ぶれは変わるか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53273479

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第165回 警視庁作成!これが“マル暴”芸能人40人リストだ!!」:

« <お知らせ>前習志野市長を東京地検に告発した市議が記者会見(11月25日) | トップページ | 「NHK紅白」の顔ぶれは変わるか!? »