« 「福島県民はモルモットではない!」経産省前で福島の女性たちが座り込み | トップページ | <記事紹介>「福島第一原発潜入記」(本紙・山岡著。双葉社) »

2011.10.27

入手ーー井上工業架空増資疑惑“主犯”の「経過文書」に抜けている事実

 明日にもといわれる、東証2部に上場していた「井上工業」を巡る架空増資疑惑だが、本日入って来た情報によれば、警視庁組対3課によるXデーは数週間延びそうな気配だ。それはともかく、本紙はその組対3課も入手、本人も作成を認めているとされる、この間の経過を記した文書(A4判2枚)を入手した。この間の大まかな経緯がわかるので、以下にその文書を転載する。いまさらいうまでもないだろうが、08年9月、井上工業は18億円の第3者割当増資と、すべて転換すれば12億円になる新株予約権発行(予約権発行額が2000万円)を行い総額18億2000万円の資金を集めたことになっている。だが、その実態はといえば、実に15億2000万円は井上工業の現金を振り込んだもので、暴力団にも繋がる怪しい金融ブローカー連中から調達したのは3億円に過ぎなかった。しかも、手数料名目で1億8000万円が抜かれ、井上工業に入ったのはわずか1億2000万円のみ。さらに、この第3者割当増資の全株式1億5000万株も金融ブローカー側に渡ってしまった。挙げ句、その前後の資金調達名目で井上工業の持っていた社宅など5億円ともいわれる不動産も名義変更されて売却される有様。では、こうした井上工業の資産を食った連中は具体的に誰なのか!?
2011年10月27日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「福島県民はモルモットではない!」経産省前で福島の女性たちが座り込み | トップページ | <記事紹介>「福島第一原発潜入記」(本紙・山岡著。双葉社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53097131

この記事へのトラックバック一覧です: 入手ーー井上工業架空増資疑惑“主犯”の「経過文書」に抜けている事実:

» 高崎観音・田中角栄元首相で有名な元東証二部上場建設会社井上工業(破産手続き中)架空増資容疑他でついに警視庁に逮捕 [リプラス 情報収集組合~社会人サークル・倒産・過払い金・被災被害者情報支援サークル]
井上工業の元社長が破綻(破産)直前に架空増資をしていたという「金融商品取引法違反(偽計取引)」などの容疑で警視庁に逮捕されました。  前回井上工業については、下記の日程で考察をさせていただきましたが、  この会社の破綻の特徴は、お金が不正に流出し、そのお…... [続きを読む]

受信: 2011.11.22 18:20

« 「福島県民はモルモットではない!」経産省前で福島の女性たちが座り込み | トップページ | <記事紹介>「福島第一原発潜入記」(本紙・山岡著。双葉社) »