« <ミニ情報>阪神・金本選手が、明日発売の『週刊ポスト』『週刊現代』で反論 | トップページ | <ミニ情報>「SPEED」の上原多香子が、「反社」塩田大介氏との関係で『週刊文春』を訴えた »

2011.10.02

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第161回 ガラガラだったSMAPの北京公演」

9月16日夜、SMAPは、中国・北京市内のオリンピック会場にもなった体育館で、88年の結成以来初の海外コンサートを開いた。あいにく小雨の降る中だったにも拘わらず、中日のファン4万人もが駆け付け、蛍光ライトを手に大歓声を送り、それが地響きのように聞こえたと、全国紙まで報じる始末だ。テーマは「がんばれ日本、ありがとう中国、アジアは一つ」。東日本大震災からの復興への願いと中国の支援への感謝を込めたといい、ヒット曲「世界に一つだけの花」などを中国語で披露したそうだ。SMAPはこれに先立つ今年5月、訪日中の中国の温泉宝首相と面会、その際、「中国に公演に来てほしい」と要請されていた。普通、外交とはまったく無縁の、それもとっくに峠を過ぎたジャニタレに中国トップが会い、そんなセリフを吐くわけがなく、どんなパイプがあるのか筆者は知らないが、事前に根回しがあったはず。そして狙いは、来年、日中国交正常化40周年を迎えるなか、尖閣諸島問題などで悪化している日本の対中感情を和らげたいということだろう。
2011年10月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <ミニ情報>阪神・金本選手が、明日発売の『週刊ポスト』『週刊現代』で反論 | トップページ | <ミニ情報>「SPEED」の上原多香子が、「反社」塩田大介氏との関係で『週刊文春』を訴えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52894016

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第161回 ガラガラだったSMAPの北京公演」:

« <ミニ情報>阪神・金本選手が、明日発売の『週刊ポスト』『週刊現代』で反論 | トップページ | <ミニ情報>「SPEED」の上原多香子が、「反社」塩田大介氏との関係で『週刊文春』を訴えた »