« <お知らせ>本紙・山岡の原発本、9月27日より発売中 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第160回 『関東連合』元リーダー・川奈も逮捕に」 »

2011.10.01

投資被害者注目ーーあの高橋誠氏の現在の所在地

高橋誠氏(61)といえば、金融サービス提供の「アルマ」(東京都港区)、資産運用の「ティー・エフ・ジー・インベストメント・アドバイザリー」(同)の代表を務め、2000年始めには飛ぶ鳥を落とす勢いだったファンドマネージャーだ。日本は遠からず国家破たんすると煽り、海外への資産投資を勧め、それに従い、多くの資産家はスイスのプライベートバンクに計約500億円預け入れ、高橋氏のファンドには約100億円集まった。
 また高橋氏は99年にジャスダックに上場していた学習塾経営「修学社」(「エス・サイエンス」に吸収合併)、03年には大証2部の住宅会社「キーイングホーム」(現「クレアホールディングス)の代表に就任したことも。だが、結局、投資に失敗し、08年3月末を持って事務所を閉鎖。同年6月、一度だけ投資家に説明会を開いたが、責任逃れの弁明に撤し、ますます投資家の不評を買っていた。以降、投資家の前からは姿を消したままだ。10%もの利回りを謳っていたが、実業経験もない高橋氏の所詮は絵に描いた餅だったわけだ。本紙でもそれからほどない09年8月、一度取り上げている。当局が動いていたのは確かだが、結局、事件化しなかった。
ところが、この8月、ある民事訴訟で「陳述書」を提出。久々の高橋氏の名前に、関係者の間ではちょっとした話題になっている。
 2011年9月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>本紙・山岡の原発本、9月27日より発売中 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第160回 『関東連合』元リーダー・川奈も逮捕に」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52875447

この記事へのトラックバック一覧です: 投資被害者注目ーーあの高橋誠氏の現在の所在地:

« <お知らせ>本紙・山岡の原発本、9月27日より発売中 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第160回 『関東連合』元リーダー・川奈も逮捕に」 »