« NHK紅白選定に影響力持つ「音事協」に飛び出したスキャンダル | トップページ | <番組紹介>本紙・山岡出演ーーBS11「INside OUT」(明日午後10時から生放送) »

2011.10.18

大王製紙前会長、やはりカジノにはまって大損との情報

 大手マスコミ既報のように、オーナーの井川意高氏(47)が会長時代(発覚後辞任)、自社である東証1部、製紙国内4位「大王製紙」(本社・東京都中央区)の子会社から正式な手続きを経ずに84億円も借り入れていた問題は、新たに約22億円あったことが判明し、その額は100億円を超えた。それなりの担保は差し入れている模様なので、特別背任で本当に事件化するのか懐疑的な見方もあるが、それにしても疑問に思うのは、なぜ、それほどの借り入れが必要だったのかその動機だ。一部関係者の間ではカジノ好きで知られていたことから、早い段階でカジノで大損したとの観測が流れていたが、井川氏本人は否定し、「株やFXで使った」といっている模様だ。だが、少なくとも以前からカジノにはまり、しかもかなりの損を出していることは、関係者が本紙に認めた。
 2011年10月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« NHK紅白選定に影響力持つ「音事協」に飛び出したスキャンダル | トップページ | <番組紹介>本紙・山岡出演ーーBS11「INside OUT」(明日午後10時から生放送) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53023802

この記事へのトラックバック一覧です: 大王製紙前会長、やはりカジノにはまって大損との情報:

« NHK紅白選定に影響力持つ「音事協」に飛び出したスキャンダル | トップページ | <番組紹介>本紙・山岡出演ーーBS11「INside OUT」(明日午後10時から生放送) »