« 暴力団組長関与の「過払い金返済請求」仲介会社に名を連ねていた著名弁護士 | トップページ | 「オリンパス」を食った!? 旧「ジェイ・ブリッジ」桝澤元社長人脈に関する重大情報 »

2011.10.31

<書籍紹介>「福島第一原発潜入記」(本紙・山岡著。「朝日」10月27日)

 10月27日の「朝日」が、秋の読書特集をやっており、そのノンフィクション部門のところで、「3・11後に出た本、読まれた本」と題して東日本大震災、福島第一原発事故関連の書籍を9冊取り上げ、そのなかで本紙・山岡の『福島第一原発潜入記ーー高濃度汚染現場と作業員の真実』(双葉社。1365円)を取り上げてくれているので、紹介しておく。以下、その該当部分。『福島第一原発潜入記ーー高濃度汚染現場と作業員の真実』(双葉社。1365円)の著者である山岡俊介は、「簡単に潜入できた福島第一原発」と書く。原発内部の詳細と作業員の生の声を紹介。「政府は本当に原発テロに備えているのか」という言葉が痛烈だ。
2011年10月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 暴力団組長関与の「過払い金返済請求」仲介会社に名を連ねていた著名弁護士 | トップページ | 「オリンパス」を食った!? 旧「ジェイ・ブリッジ」桝澤元社長人脈に関する重大情報 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/53125163

この記事へのトラックバック一覧です: <書籍紹介>「福島第一原発潜入記」(本紙・山岡著。「朝日」10月27日):

« 暴力団組長関与の「過払い金返済請求」仲介会社に名を連ねていた著名弁護士 | トップページ | 「オリンパス」を食った!? 旧「ジェイ・ブリッジ」桝澤元社長人脈に関する重大情報 »