« 振興銀グループの「中小企業管理機構」が破産手続き開始決定 | トップページ | 「反社」疑惑の貧困ビジネス業者を行政、大手マスコミが支援の奇っ怪 »

2011.09.19

<主張>復興どころかさらに景気悪化ーー野田“増税内閣”に騙されるな!

 一番なってはいけない候補者が首相になり、増税に向け着々と手を打っている。何がなんでも増税ありきの財務省丸抱えの野田佳彦首相(冒頭写真)のことだ。すでに東電が来年からの電力料金値上げを申請しているが、このままでは通るだろう。その後、震災のための復興税が法人や所得税にかけられ、さらに社会保障費のためと消費税もアップ。否、消費税に復興のための増税も含め、あれよあれよという間に消費税が10%どころか20%になることもあり得るのではないか。ところが、国民の多くはすでに増税止む無しの様相。世論調査で「賛成」が過半数を上回っている。震災の痛みを皆で分かち合おうというわけだ。だが、政府や財務省、マスコミの言い分に騙されてはならない。そもそも経済原則の常識として、このデフレ下に増税をやること自体が論外。増税すれば消費はさらに冷え込む。そうすると、増税しても、その分、逆に法人の売上や給料は減り、トータルすると増税前より国の収入は減るだろう。しかも、景気がよくなるどころか、さらなるデフレ不況必至だ。それに、そもそも失政や東電の怠慢で起きるべくして起きたツケを、なぜ、我々国民が払わなければならないのか?東電の事故はある意味、確信犯で、刑事罰に問われて当然。それもなされないどころか、彼らの年金や給与までほとんど現状維持のままで、なぜ電力料金値上げで、国民は復興税を負わせられなければならないのか? 国民をバカにするにも程がある。ところが、そういうと、彼らは他に「財源がない」という。だが、これこそが大嘘なのだ。
2011年9月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 振興銀グループの「中小企業管理機構」が破産手続き開始決定 | トップページ | 「反社」疑惑の貧困ビジネス業者を行政、大手マスコミが支援の奇っ怪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52773864

この記事へのトラックバック一覧です: <主張>復興どころかさらに景気悪化ーー野田“増税内閣”に騙されるな!:

« 振興銀グループの「中小企業管理機構」が破産手続き開始決定 | トップページ | 「反社」疑惑の貧困ビジネス業者を行政、大手マスコミが支援の奇っ怪 »