« 国会議員元公設秘書に、原発事故にかこつけた詐欺疑惑 | トップページ | 柴野元代議士、自殺の真相(安堵している!? 複数の政治家) »

2011.09.05

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第157回 トラブルになった、どこのメディアも報じられない紳助“発言”のトンデモ内容」

 引退会見でも口ごもった、紳助がいう右翼とトラブルになった、テレビ局も事務所も力になってくれなかった発言とは、具体的にいかなる内容だったのか!? 筆者はその内容を聞いてぶったまげた。その言葉を聞けば、民族運動・右翼諸君がまなじりを決して攻めるのは当然だろう。筆者の情報網で掴んだことを書こう。その前に、この発言のため右翼の街宣車攻撃を受けた紳助、困り果て、山口組2次団体「極心連合会」顧問の渡辺二郎に泣きつき、橋本弘文会長との親密交際が始まったとされるが、それはいかなるものだったのか? 紳助もその頃、小金を貯め、もともと金に執着心の強い紳助は不動産に目をつけていた。価値のある不動産を安く手に入れるには競売物件を競り落とすことに気がついた。だが、有望物件ほど暴力団が入り込み、簡単に入札できない。となれば、競売物件に住み込んでいる暴力団を追い出す以外にない。「その暴力団と話を付けてもらうことを、右翼トラブルを押さえてくれた山口組幹部に依頼するようになった」のだと、大阪から参加していた元関東連合幹部で、現在、現役の暴力団大幹部は言う。「ヤクザが嫌いな(渡邉)先生に背いて私もヤクザになりましたが、素人が競売物件に手を出すもんじゃありません」
―君、そりゃおかしいだろ? ヤクザ同士じゃ儲からんだろ? 堅気に売りつけるから儲かるんじゃないのか? 「相変わらず昔からきついことを・・・あいつ(紳助)の場合、まだあるんですよ。株ですよ。株」。
2011年9月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 国会議員元公設秘書に、原発事故にかこつけた詐欺疑惑 | トップページ | 柴野元代議士、自殺の真相(安堵している!? 複数の政治家) »

コメント

投稿: ヴェルニ 長財布 | 2012.05.19 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52650262

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第157回 トラブルになった、どこのメディアも報じられない紳助“発言”のトンデモ内容」:

« 国会議員元公設秘書に、原発事故にかこつけた詐欺疑惑 | トップページ | 柴野元代議士、自殺の真相(安堵している!? 複数の政治家) »