« <記事紹介>「東電『清水前社長』赤坂超高級マンション『1億円返済』」(『サンデー毎日』10月2日号) | トップページ | 北品川大規模再開発工事に、あの大手解体業者!? »

2011.09.22

『フライデー』訴訟相手の弘道会「共生者」は逮捕4回

 報告がすっかり遅くなってしまったが、9月8日、名古屋地検は、名古屋市の風俗店グループ、通称「ブルーグループ」の実質経営者・佐藤義徳被告(54)を傷害罪で名古屋地検に起訴した。佐藤被告が1回目の逮捕をされたのは今年4月28日。指定暴力団・山口組の最大組織「弘道会」(名古屋市)の№2、若頭の竹内照明被告と共に詐欺罪でだった。その後、立て続けに計4回の逮捕、起訴となっている(竹内被告の方は3回)。本紙は昨年半ば、写真週刊誌『フライデー』が、名古屋市内の広大な自宅建設予定地につき、山口組6代目・司忍組長の私邸になるのではないかと報じたところ、まったく関係ないとしてその土地所有者が講談社側を提訴した件を2度に渡り取り上げている。その際、S氏と匿名に止めていたが、それはこの佐藤被告のことだったのだ。もっとも、佐藤被告らの逮捕は新聞においてはほとんど名古屋版でしか報じてなかったこともあり、報告がすっかり遅くなってしまった。愛知県警は名古屋市内の繁華街などで風俗店を大々的に営む佐藤被告を弘道会の「共生者」と見ており、今後、資金提供の事実も追及して行くようだ。
2011年9月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <記事紹介>「東電『清水前社長』赤坂超高級マンション『1億円返済』」(『サンデー毎日』10月2日号) | トップページ | 北品川大規模再開発工事に、あの大手解体業者!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52796675

この記事へのトラックバック一覧です: 『フライデー』訴訟相手の弘道会「共生者」は逮捕4回:

« <記事紹介>「東電『清水前社長』赤坂超高級マンション『1億円返済』」(『サンデー毎日』10月2日号) | トップページ | 北品川大規模再開発工事に、あの大手解体業者!? »