« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 | トップページ | あの川上氏が協力!? 上場廃止になった「アイ・シー・エフ」「シグマ・ゲイン」両社の被害者の会立ち上がる »

2011.07.06

辞任した松本龍復興相と「反社」に関する情報

本日、問題発言の責任を取り辞任した松本龍復興兼防災担当相(60。衆院福岡1区。当選7回。民主党)ーー。問題発言を機に、松本氏に関する過去のいろんな好ましくない情報が一挙に噴出しそうな感じだが、本紙もある情報を得ている。それは公人たる代議士にとっては致命傷にもなりかねない「反社」に関するもので、しかも今年以降の新しい情報だ。その情報の前に、松本氏の実弟・松本優三氏は、地元・福岡県の中堅ゼネコン「松本組」の社長。松本氏が「部落解放の父」と呼ばれた松本治一郎氏の養孫であることはよく知られているが、治一郎氏の実家は、治一郎氏の代から松本組を営んでいた。不況で落ち込んでいるが、それでも松本組は85億円(10年)の売上がある。かつて「部落」といえば、貧しさの象徴だったが、そんなわけで、松本氏は国会議員のなかでもトップ級の裕福さ。08年度は約8億5000万円で№1になっている。
 2011年7月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 | トップページ | あの川上氏が協力!? 上場廃止になった「アイ・シー・エフ」「シグマ・ゲイン」両社の被害者の会立ち上がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52132733

この記事へのトラックバック一覧です: 辞任した松本龍復興相と「反社」に関する情報:

» 朝日新聞声欄に「3代世襲の『解放の議席』疑問」 [酒井徹の日々改善]
――失態を出生地や血のせいにする松本氏―― ■解放運動の理念と相いれず 朝日新聞名古屋版7月10日の「声」欄に、 「3代世襲の『解放の議席』疑問」と題する 筆者の投書が掲載されました。 投書はまず、 被災地知事への放言問題などで 松本龍復興担当相が任命後わずか9日で 辞任に追い込まれたことを指摘。 「部落解放の父」とうたわれる祖父の松本治一郎氏以来、 国会で3代にわたる彼の議席が 「解放の議席」と呼ばれていることを紹介しています。 その上で、 政治家の親族を... [続きを読む]

受信: 2011.07.10 22:16

» 「軽度の躁」では説明できぬ「九州B型」発言 [酒井徹の日々改善]
――解放運動の理念との整合性はどこに―― 放言問題で辞任した松本龍前復興担当相が、 入院先の九州大学病院で、 「軽度の躁(そう)状態」と診断されたようである。 確かに、 被災地知事に対する居丈高な物言いや態度は 尋常なものとは思えない。 震災対応への重圧の中で こうした症状を引き起こしてしまったのだと 考える方が自然であろう。 ただ、 今回の松本龍氏の発言の中には、 単に「躁状態」では説明の付かないものが 含まれていることに注意したい。 態度が大きかったり... [続きを読む]

受信: 2011.07.15 23:35

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 | トップページ | あの川上氏が協力!? 上場廃止になった「アイ・シー・エフ」「シグマ・ゲイン」両社の被害者の会立ち上がる »