« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策――本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第2回(Jヴィレッジへ) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 »

2011.07.05

前社長らの責任を追及しない「fonfun」新経営陣の不可解

 本紙でも4月14日既報のように、携帯電話向け事業とコンテンツ主軸のジャスダック上場「fonfun」(東京都杉並区)において、前社長の三浦浩之氏らが約6億7000万円もの会社資金に関わる不正行為が発覚。そのため、去る6月28日に開催された同社株主総会では、三浦前社長はむろん、全取締役全監査役が入れ替わり、また財務報告に拘わる内部統制に重大な欠陥があったとして再発防止に万全を期すとした。だが、同社の内部事情に詳しい関係者によれば、それは外向きのことに過ぎないという。確かに、これは事件案件であり、三浦前社長と、同じく不正への関与がハッキリしている前取締役2名を含む計3名に対しては、民事・刑事両方で責任を取ってもらわないと株主に対してもかっこうがつかないと思うのだが、同社IRのどこを見ても未だ提訴、告訴したとの報告がない。「新たに社長に就任した林和之さん(前執行役員)は民事はやるといっているが、刑事はやらないといっている。まったく、不可解としかいいようがない」(前出・関係者)。だが、実はそれにはこんな事情があるのだという。
2011年7月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策――本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第2回(Jヴィレッジへ) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52124711

この記事へのトラックバック一覧です: 前社長らの責任を追及しない「fonfun」新経営陣の不可解:

« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策――本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第2回(Jヴィレッジへ) | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第148回 たかの友梨、暴力団フロントに血を吸い取られ始めた!?」 »