« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第3回(免震棟へ) | トップページ | 航空シート不正のとばっちりに、「小糸工業」子会社から怒りの声 »

2011.07.11

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第150回  人気上昇するとすぐ起きる韓流スターの金銭トラブル。その原因は?」

 日本の韓流スターブームは衰えを知らず、次々と新グループが押し寄せている。日本の歌手や俳優より素材がいいのかどうかの見極めが難しいところだが、礼儀作法や行状に差があるのは確かで、顔立ちの品のよさもジャニーズタレントと比較すれば一目瞭然だろう。これは儒教の教えと20歳以上の徴兵制にあると思われる。が、本日はこの話は置く。今日取り上げるのは韓流スターの人気が上昇すると、次々起きるのが事務所との金のトラブルだ。一般市民やファンから見るとスターと金のトラブルはキレイなものではない。美しいスターのイメージを傷付けるだけでなく、トラブルが長引けば「金に汚いスター」と思われ人気に大きく響いてしまう。その代表例ともなった東方神起、KARAは日本では未だ人気はあるが、韓国ではすでに相手にされなくなっていると聞く。そこに登場したのが女顔で整形疑惑が浮上している大人気のチャン・グンソクだ。
2011年7月11日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第3回(免震棟へ) | トップページ | 航空シート不正のとばっちりに、「小糸工業」子会社から怒りの声 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52174236

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第150回  人気上昇するとすぐ起きる韓流スターの金銭トラブル。その原因は?」:

« <連載>「スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第3回(免震棟へ) | トップページ | 航空シート不正のとばっちりに、「小糸工業」子会社から怒りの声 »