« 「被ばく労働自己防衛マニュアル」、国ではなく、市民団体が作成(労働者には無償配布) | トップページ | 福島第一原発での被ばく労働に関する対政府交渉--厚生労働省の役人に怒号とびかう »

2011.07.28

森元首相の長男死去ーー押尾事件に関して精神的ダメージ説も

本紙がいち早く報じた、森喜朗元首相の長男で、前石川県会議員だった森祐喜氏の死去(46)ーーこのニュースが流れるなかで、永田町筋から、あの押尾事件に関する一部報道が、森祐喜氏に相当の精神的なダメージを与え、死期を早めたのではないかとの見方が流れている。祐喜氏が昨年8月午前、車を運転中、コンビニの店舗に突っ込み飲酒運転で逮捕、県議辞任に追い込まれたのはご存じの通り。もっとも、飲酒運転の事実だけがクローズ・アップされ、なぜ昨晩から飲酒したまま、まっ昼間、何の目的でコンビニに行ったのか、飲酒運転のいわば“動機”に関しては、まったくというほど言及されていない。ところが、ここに来て永田町筋から、その動機につき、あの押尾事件との絡みでこんな情報が流れているのだ。
 2011年7月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 「被ばく労働自己防衛マニュアル」、国ではなく、市民団体が作成(労働者には無償配布) | トップページ | 福島第一原発での被ばく労働に関する対政府交渉--厚生労働省の役人に怒号とびかう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52332468

この記事へのトラックバック一覧です: 森元首相の長男死去ーー押尾事件に関して精神的ダメージ説も:

« 「被ばく労働自己防衛マニュアル」、国ではなく、市民団体が作成(労働者には無償配布) | トップページ | 福島第一原発での被ばく労働に関する対政府交渉--厚生労働省の役人に怒号とびかう »