« あの先物会社「コムテックス」の一番の広告塔と化した竹中平蔵元国務相 | トップページ | <連載>スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第1回(序章) »

2011.06.26

元国家主席実子、元駐日大使、人民解放軍部長、金正男……クロマグロ詐欺疑惑「シールド」の華麗なる中国人脈

  本紙は「シールド」(本社・東京都中央区)なる企業のクロマグロ詐欺疑惑を追及して来た。いまや店仕舞いのためか、同社役員からは抜けているが、その主犯は中村浩一郎氏なる人物で広域暴力団出。当局も捜査に動いている。ところが、そんな疑惑の同社のパンフレットを覗くと、驚くなかれ、中華人民共和国などの錚々たる地位の者が多く同社顧問に就き、中村氏とツーショット写真などに納まり、これ見よがしに掲載されている。そのなかには元駐日大使もいれば、元国家主席の実子もいる。また、人民解放軍参謀本部の現役部長もいる。中国共産党全代の元代表もいる。チベットラマ教教祖夫婦も。さらには、北朝鮮の金正日総書記の後継者といわれていた金正男氏も(以下にそのパンフ部分を転載)。一方、そのなかには顧問だけでなく、シールドグループの取締役になっている者もいる。これはいったい、どういうことなのか?
 2011年6月26日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« あの先物会社「コムテックス」の一番の広告塔と化した竹中平蔵元国務相 | トップページ | <連載>スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第1回(序章) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52052804

この記事へのトラックバック一覧です: 元国家主席実子、元駐日大使、人民解放軍部長、金正男……クロマグロ詐欺疑惑「シールド」の華麗なる中国人脈:

« あの先物会社「コムテックス」の一番の広告塔と化した竹中平蔵元国務相 | トップページ | <連載>スクープ!! ズサンだった福島第一原発テロ対策ーー本紙・山岡、原子炉建屋50Mまで接近セリ!」第1回(序章) »