« 神奈川県警川崎署の違法取り調べ疑惑ーー釈放に | トップページ | 初の勝訴確定ーー良い医師ほど睨まれる「保険医取り消し制度」の欠陥(第1回) »

2011.06.24

「エイベックス」所属、ゴマキの突如、引退発表の舞台裏

 歌手の後藤真希(25)が来年1月から芸能活動を休止すると自身のHPで発表した6月22日(水)のことだった。そのまま、芸能界を引退するようだ。この件は22日当日、「東京スポーツ」がスクープ。そして翌23日(木)のスポーツ紙、夕刊紙はこのゴマキ引退の件を大きく取り上げた。もっとも、関係者によれば、彼女の引退は昨年冬、母親が転落死したことが大きな契機となっており、かなり前から決定事項だったという。逆にいえば、7月に新曲が出、秋にアルバムリリース、暮れにはライブが決定しているのだから、何もこの時期にわざわざ急いで発表する必要はなかった。そんなわけで、なぜ、いまの発表なのか、関係者の間で噂されており、芸能・音楽関係者の見方はほぼ一致している。ヒントは、彼女は「エイベックス」の所属であり、そして6月22日という具体的な日にちだ。
 2011年6月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 神奈川県警川崎署の違法取り調べ疑惑ーー釈放に | トップページ | 初の勝訴確定ーー良い医師ほど睨まれる「保険医取り消し制度」の欠陥(第1回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/52031813

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイベックス」所属、ゴマキの突如、引退発表の舞台裏:

« 神奈川県警川崎署の違法取り調べ疑惑ーー釈放に | トップページ | 初の勝訴確定ーー良い医師ほど睨まれる「保険医取り消し制度」の欠陥(第1回) »