« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第145回 田中実、上原美優ーー死を選ぶ芸能人よ、仕事が途切れても希望を捨てるな!」 | トップページ | 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) »

2011.06.10

「武富士」のスポンサーになった韓国の消費者金融会社「A&Pファイナンシャル」の正体(2)

「武富士」のスポンサーになった韓国最大の消費者金融「A&Pファイナンシャル」(ソウル市)ーー同社は98年7月設立だが、04年には早くもトップの座に就いている。なぜ、これほど短期間で達成出来たのか? その最大の秘訣はM&Aにあった。A&Pは04年3月、韓国で競争入札にかけられた消費者金融7社の経営権を一挙に取得した。その7社は、わが国で中堅の消費者金融だった「日立信販」(その後、「アエル」に社名変更)の二重作弘正社長(当時)が98年から02年に相次いで設立した。韓国は当時、消費者金融を取り締まる法律がなく金利は取り放題だった。そこに邦銀から安い金利で資金調達できる二重作社長が進出。200億円ともいわれる資金を投じた。結果、すでにこの7社の内のA&Oインターナショナルがトップに。ところが、わが国のアエルがメーンバンクだった東京相和銀行、東邦生命の破たんなどもあり03年9月30日に会社更生法を申請(東京相和同様、米ファンドのローン・スター傘下に)。一方、韓国では02年に消費者金融の規制に乗り出し、上限金利が一挙に66%(現在は49%)になったことなどもあり、7社まとめて競争入札となったようだ。「A&Pは経営権を取得後、3000名を700名ほどにする大幅なリストラを刊行。ストを打った7社統一の組合と激しく対立します。その過程で、組合幹部に対して損害賠償請求訴訟を提起して身元保証人にまで仮差押するなど露骨な組合潰しをやったと聞いています」(事情通)。では、このA&Pの代表で、同社も属するAPLOファイナンシャルグループを率いる崔(山本)潤氏(47)とはいかなる人物なのか。
 2011年6月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第145回 田中実、上原美優ーー死を選ぶ芸能人よ、仕事が途切れても希望を捨てるな!」 | トップページ | 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) »

コメント

【元本保証】 に限りなく近い金融商品のご案内です。


突然のメールで失礼致します。



私たちは、日本と韓国の金利差を利用して、

韓国で資金の必要なお客様の物件を担保に取りながら 安全に資金を貸し付けしている金融業者で、

その貸付スキームを年10%元本確保型の資産運用サービスとして展開しております。



弊社のサービスは 『 韓流資産 』 という名前でご案内しております。


この 『 韓流資産 』 は、ソーシャルレンディングの一つの形であり、
日本で集めた資金を、韓国の不動産所有者に貸付するものになります。

ここで、一つ質問です。韓国の貸付上限利息はいくらぐらいかご存知ですか?

その前に日本はどうでしょう?

アコムやモビットなど様々ございますが、だいたい年間の利息は18%~20%まで、ですね?

お隣韓国は、、、なんと44%。


日本に比べ、実に倍以上の貸付利息が、法的に許されている国となります。


この「日韓の金利差」を利用して、資産運用に活用しているのが、弊社KBキャピタルのサービスとなります。

弊社は日本資本でできた韓国の現地法人【韓国貸付金融協会正会員:会員番号A00171】であり、
資金需要のある不動産所有者に限定して資金をお貸ししています。もちろん担保をとります。



下記が弊社WEBサイトになります。

トップページ右側の【漫画で読む韓流資産】というバナーをクリックしてください。
『 韓流資産 』 を漫画でわかりやすく解説しています。 http://www.kbcapital.jp/hanryu/index.html



また弊社では東京、大阪におきまして随時少人数規模のセミナーをしております。

いきなりのご案内で、理解しづらい点もあるかとございます。

お電話でのお問い合わせでも、セミナーに参加して直接お問い合わせ頂いても構いません。

・19日 15時より 東京 新宿アイランドタワー20階にて
・23日 14時より 大阪 心斎橋 某所にて 

 
今回の募集締め切りは16日です。

▼お申し込みURL▼
http://kbcapital.jp/hanryu/semi.html

又、その他お問合せなどは本メールにご返信か下記お問合せフォームよりお願いいたします。

▼お問合せURL▼
http://kbcapital.jp/hanryu/mailto/index.html


それではよろしくお願い申し上げます。


*************************************

確実な資産運用を実現する 『韓流資産』 日韓の金利差を利用した理想的な資産運用

KB キャピタルグループ KBキャピタルジャパン

〒163-1320東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー20階
TEL 03-6365-0321   http://kbcapital.jp

*************************************

投稿: KBキャピタル | 2011.09.15 15:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51902182

この記事へのトラックバック一覧です: 「武富士」のスポンサーになった韓国の消費者金融会社「A&Pファイナンシャル」の正体(2):

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第145回 田中実、上原美優ーー死を選ぶ芸能人よ、仕事が途切れても希望を捨てるな!」 | トップページ | 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) »