« 6.11原発いらないデモ――新宿アルタ前に大結集 | トップページ | 代理人弁護士が「抗議申入書」ーー神奈川県警某署で違法取り調べ!? »

2011.06.16

逮捕された山口もえ夫の店の別件重要疑惑

 本紙でも既報のように、女優・山口もえの夫、尾関茂雄容疑者(36)が6月7日、無許可で高級キャバクラを営業していたとして風営法違反(無許可営業)の容疑で警視庁保安課に逮捕されたのはご存じの通り。その店を何度か利用したことがある、40代の某会社社長が証言する。「店の入り口に若い女の子が2人いて、店内と会話できるようになっていて、客の身元を確認してからでないと入れない。一見客はダメ。チェックが厳しいので、最初尋ねた時、掛けカジノでもやってるのかと思いましたよ。後から常連客に聞いたら、“キッチンの裏に秘密の通路があって、何かあればそこから女の子(ホステス)は退避できる”というじゃないですか。それに、私は常連客には“尾関さんのやっている店”と説明受けましたよ」この高級キャバクラのお値段は1時間8000円ほど。だが、店の女の子の飲み代も付くから、3時間も入れば1人3万円以上になっていたという。ところが、この証言してくれた会社社長によれば、20代のフリーターから紹介され、その若者は常連客だったという。なぜ、フリーターの若者が高級キャバクラの常連なのかと思ったら、その若者は特別に5000円だけでOKだったという。なぜ、そんな特別待遇なのか?実はここに、まだまったく報道されていない、この店の新たな重大疑惑が出て来たのだ。
 2011年6月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 6.11原発いらないデモ――新宿アルタ前に大結集 | トップページ | 代理人弁護士が「抗議申入書」ーー神奈川県警某署で違法取り調べ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51959669

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕された山口もえ夫の店の別件重要疑惑:

« 6.11原発いらないデモ――新宿アルタ前に大結集 | トップページ | 代理人弁護士が「抗議申入書」ーー神奈川県警某署で違法取り調べ!? »