« 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) | トップページ | ハレンチ総務省キャリアの実名 »

2011.06.11

6億円強奪された警備会社の得意先

「日月警備保障」(東京都千代田区)の立川営業所で5月12日未明、現金ではわが国史上最高の6億400万円が強奪された。それほどの大金にも拘わらず、警備員1人体制で仮眠を取らせ、また、壊れた窓から侵入される有様。しかも、この警備会社、03年に1億5000万円、08年にも6900万円を同じく杜撰な警備で奪われていた過去もあったのだから、「こんな会社に、なぜ東京都公安委員会は警備業の許可を与えているのか?」、「公的団体や一流企業がなぜ、こんなところを使い続けるのか?」と批判の声が出るのも無理ないだろう。それでも同社が存続できるのは、警察の有力天下り先だからでは、と思い調べてみたのだから、いまのところ両者の関係は不明だ。
 2011年6月11日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) | トップページ | ハレンチ総務省キャリアの実名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51917224

この記事へのトラックバック一覧です: 6億円強奪された警備会社の得意先:

« 検察側冒陳でも出ていた、窃盗犯が1億2000万円を預けた山口もえ夫の店(別件疑惑) | トップページ | ハレンチ総務省キャリアの実名 »