« 「駿台予備校」内紛にも介入していた大物政治家 | トップページ | 石原知事の思惑通りの方向ーー築地市場移転絡みで注目の東卸理事長選、臨時総代会で意見集約!? »

2011.05.24

「インボイス」株主代表訴訟で露見した、木村会長、高添社長らの重大疑惑(下)

 本紙は5月12日、通信料金一括請求サービス大手「インボイス」(東京都港区。木村育生会長)が起こされた株主代表訴訟の内容について紹介した。インボイスは、「アーバンコレクション」なる会社との間で、多量のテレフォンカードを買い取り、これを電話料金支払い代行の一部に充てたが、アーバンはテレフォンカード販売の実態がなく、かつ、アーバンと同じビルに木村会長が代表、高添社長が監査役の「カスク」なる飲食店会社があり、さらに、このカスク役員にはアーバンの社長も就いていたことから、木村会長らはインボイスでの地位を利用し、自分たちの私益のためにインボイスとアーバンとの間で必要ない取引をし、インボイスに損害を与えたという重大疑惑なのだ。しかも、このアーバンはこの儲けを隠し、脱税で社長は有罪判決を受けてもいる。この株主代表訴訟、第1回口頭弁論は5月26日午前11時から東京地裁であるが、木村会長らは時間切れの逃げ切りを図るつもりのようだ。
 2011年5月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「駿台予備校」内紛にも介入していた大物政治家 | トップページ | 石原知事の思惑通りの方向ーー築地市場移転絡みで注目の東卸理事長選、臨時総代会で意見集約!? »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の添え状 | 2011.11.22 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51753728

この記事へのトラックバック一覧です: 「インボイス」株主代表訴訟で露見した、木村会長、高添社長らの重大疑惑(下):

« 「駿台予備校」内紛にも介入していた大物政治家 | トップページ | 石原知事の思惑通りの方向ーー築地市場移転絡みで注目の東卸理事長選、臨時総代会で意見集約!? »