« <お知らせ>5月7日、今度は渋谷で「原発やめろデモ」 | トップページ | ついに破産し、上場廃止決定になった「セイクレスト」 »

2011.05.02

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第142回『JYJ』が、韓国暴力団VS日本フロントで、チャリティコンサート出来ず」

 さあ、面白くなって来た。「エイベックス・グループ・ホールディングス」(東京都港区。松浦勝人社長)が、元々は5人だった韓国出身の男性アイドルグループ「東方神起」から分裂した3人による『JYJ』につき、所属する新事務所の代表が刑務所帰りで、代表の父親が暴力団幹部ということで、正式契約をせずトラブルが発生していたのはアクセスジャーナルでも報じている通り。これに怒った『JYJ』事務所側関係者が、「エイベックスこそ広域暴力団フロントじゃないか!」と怒り狂っていた(これは筆者の言葉ではなく、韓国の闇社会に詳しい人物の発言)そうで、両者のケンカが始まると見る向きもあったが、この間、目立った動きはなかった。ところが、実は裏では大揉めになっていることが、ここに来て浮上して来たからだ。一部スポーツ新聞と週刊誌も報じているが、『JYJ』が“日本人には大変お世話になっている。大震災の今こそ恩返しがしたい”とチャリティコンサートを企画。日本のイベント会社ザックコーポレーションに依頼。大喜びのザックは会場として「さいたまスーパーアリーナ」を押さえ、4月5日に八千五百円のチケットを先行予約発売。『JYJ』3人の人気か東方神起のイメージからか、ともかくすでにチケットは完売し、オークションでは10倍近い値段までついているという。ところがここに来て、突然、さいたまスーパーアリーナ側が「(使用の)許可はしていない」と主催者のザック側に通告。チケットは完売したのに会場が確保できないという前代未聞の状況に大騒動となっているというのだ。
 2011年5月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <お知らせ>5月7日、今度は渋谷で「原発やめろデモ」 | トップページ | ついに破産し、上場廃止決定になった「セイクレスト」 »

コメント

押尾森祐喜事件は、どうなりましたか、

投稿: ろびた | 2011.05.10 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51559645

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第142回『JYJ』が、韓国暴力団VS日本フロントで、チャリティコンサート出来ず」:

« <お知らせ>5月7日、今度は渋谷で「原発やめろデモ」 | トップページ | ついに破産し、上場廃止決定になった「セイクレスト」 »