« <主張>東日本大震災を機に原発のない社会実現へ | トップページ | 本日、30箇所家宅捜索ーー諦めていなかった「井上工業」案件 »

2011.04.26

<新連載>『田沢竜次の昭和カルチャー甦り』(第14回)「スーちゃんと『黒い雨』と放射能」

 2回にわたって、放射能と映画について書いてきたんだが、今回もまたその話題。というのは、スーちゃん(田中好子)の死でクローズアップされた、女優として高い評価を得た『黒い雨』(1989年、今村昌平監督)。広島の原爆投下後の黒い雨=死の灰の恐怖と蝕まれてゆく身体、戦後続いた「原爆症」への差別・偏見は、まさに今日の原発事故をめぐる恐怖と差別に通底する。25日の告別式で披露された震災被災者へのメッセージは、原発への怒りも込められていると見たぞ。その怒りは、『黒い雨』に打ち込んだからこそだと思う。だってその時間に天候も急変、千葉県では竜巻まで起こったじゃないかよ。その前日、たまたまBSで放映していた日本映画『若者たち』(1967年、森川時久監督)を見ていたら(43年ぶりだ!)、佐藤オリエの恋人役の石立鉄男(初々しい青年だった)が、広島で被爆していた。戦後22年という時代のなかで、重くのしかかってくる差別がダイレクトに描かれているわけだが、これまた衝撃的。『黒い雨』も『若者たち』も、共通するのは原爆だが、昨今の風潮につながるものがある。ひと昔前までは、歴史の彼方になりつつあったものが、リアルな今日的なテーマとなって浮上したというわけだ。
 2011年4月26日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <主張>東日本大震災を機に原発のない社会実現へ | トップページ | 本日、30箇所家宅捜索ーー諦めていなかった「井上工業」案件 »

コメント

シャネルバッグ、財布の専門店
シャネル 新作 2011、 http://www.cheapforbags.com/
シャネル バッグ、 http://www.cheapforbags.com/
シャネル 財布、http://www.cheapforbags.com/
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
スピードを発送するのは速い!
税関没収する商品は再度無料で発送します。
当店のURL:http://www.cheapforbags.com/
メールアドレス:sales@cheapforbags.com

投稿: シャネル 財布 | 2011.05.16 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/51500244

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載>『田沢竜次の昭和カルチャー甦り』(第14回)「スーちゃんと『黒い雨』と放射能」:

« <主張>東日本大震災を機に原発のない社会実現へ | トップページ | 本日、30箇所家宅捜索ーー諦めていなかった「井上工業」案件 »