« 本紙疑惑指摘の「TLホールディングス」、銀行口座差押え、決算開示不可に | トップページ | あの漢検で、池坊保子理事長追放を画策する人物の正体 »

2011.02.19

「ドン・キホーテ」の客を客とも思わない、万引き警備の異常さ(上)

 東証1部、深夜営業の総合ディスカウント店展開の「ドン・キホーテ」(東京都目黒区)ーーそのパウ石切店(大阪府東大阪市)で、とんでもない万引き冤罪の警備事件があったのは今年1月3日午前2時半ごろのことだった。お正月のまだ3カ日ということで、深夜だったものの、Aさんは夫婦でドン・キホーテでの買い物を楽しみ、店を出て来た直後のことだった。まだ20代と思われる若者3名が、後から店を飛び出し、その直後に万引き防止用のブザーが「ビー、ビー」と鳴った。Aさんが「あれっ!?」と思っていると、そのしんがりが一瞬立ち止まり、「こっち、こっち」とAさんの奥さんを指さし、また駆け足で去って行った。実はそのしんがりが「こっち、こっち」と呼びかけたのは、万引き防止ブザーの音を聞きつけ、現場に急行した警備員に対してだった。余りに見え見えの陽動作戦としか思えないのだが、まんまとそれに引っかかった警備員は、何と和服姿で和んでいたAさんの奥さんが下げていた紙袋をイキナリひったくり、その場で中身の点検を始めた。と同時、110番通報により、近所の交番から3名の警官が駆け付け、Aさん夫婦はそれから約3時間にも渡り拘束され、取り調べを受けたのだった。これでAさん夫婦のお正月気分は、無惨にも吹っ飛んだのはいうまでもない。それどころか、妻の紙袋から何かが見つかるわけもなく、Aさん夫婦は無罪だったのだから、人生においても希に見る屈辱の時間を味わったのだ。「警備員は逃げて行く3名を見ていると思いますわ。なんで、そんな奴の見え透いた誘導作戦に乗ったのか、まったく信じられんわ。警察も“イキナリ、客の荷物取り上げるなんて、お宅は何を考えてるんや。よう、謝らないかんで!”と呆れ取りましたよ」(A氏)。さすがに温厚なA氏も、妻がこんな対応をされ激怒。その場で「謝罪文」を要求。だが、郵送されて来たのは警備会社のもの(上写真)で、肝心のドン・キホーテのものではなかった。
 2011年2月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 本紙疑惑指摘の「TLホールディングス」、銀行口座差押え、決算開示不可に | トップページ | あの漢検で、池坊保子理事長追放を画策する人物の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/50908407

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドン・キホーテ」の客を客とも思わない、万引き警備の異常さ(上):

« 本紙疑惑指摘の「TLホールディングス」、銀行口座差押え、決算開示不可に | トップページ | あの漢検で、池坊保子理事長追放を画策する人物の正体 »