« 本紙指摘通り、倒産したシルバー精工ーー引き金の手形を支払いに回した人物の正体と狙い | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(291)「TLホールディングス」の疑惑はもっと深刻。社外調査委員会はどこまで解明できるか »

2011.01.01

『野良犬ジャーナル』第3回分=「地方分権の行方を現役一人会派市議にズバリ聞く」、後半分もオン・デマンドに

 本紙・山岡らが主宰しているネットTV『野良犬ジャーナル』第3回目、「市民目線で地方自治を考える」(ゲストは埼玉県新座市議・髙邑朋矢氏。12月25日に生放送)の前半分(新座市議会現場の報告)に続き、後半分もオン・デマンドになった。(ジャーナリスト仲間で、いつも撮影を担当してもらっている三宅勝久氏もこの後半で自身、杉並区を相手取った住民訴訟で勝訴した政務調査費の件を報告)。(後半分はココをクリックのこと←共同主催の寺澤有氏のHPから)
 2010年12月31日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ。.

|

« 本紙指摘通り、倒産したシルバー精工ーー引き金の手形を支払いに回した人物の正体と狙い | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(291)「TLホールディングス」の疑惑はもっと深刻。社外調査委員会はどこまで解明できるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/50457119

この記事へのトラックバック一覧です: 『野良犬ジャーナル』第3回分=「地方分権の行方を現役一人会派市議にズバリ聞く」、後半分もオン・デマンドに:

« 本紙指摘通り、倒産したシルバー精工ーー引き金の手形を支払いに回した人物の正体と狙い | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(291)「TLホールディングス」の疑惑はもっと深刻。社外調査委員会はどこまで解明できるか »