« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(286)クレジットカード大手、違法行為で告発される!? | トップページ | 「豊洲移転」のための懐柔かーー検証(第1回)「東卸」理事会幹部が儲かる奇っ怪な借金棒引スキーム »

2010.11.13

鬼迫明夫元RCC社長、あの「漢検」絡みでまた疑惑浮上

 鬼迫明夫氏(75)といえば、日本弁護士連合会元会長であり、また整理回収機構(RCC)社長でもあったたいへんな大物弁護士。ところが、RCC時代、債権回収すべきある相手企業からも顧問料を受け取っていたことが発覚。08年9月、懲戒処分(正確には戒告)を受けた御仁でもある。もっとも、あのイトマン事件の許永中服役囚と一緒にゴルフをやっていた際のメンバー表が流れるなど、関西方面ではきな臭い噂はかなり前から出ていた。そんな人物がわが国弁護士会のトップになるのだから、弁護士の倫理観も相当怪しいともいえる。その鬼迫氏にここに来て、新たな疑惑が囁かれている。舞台は、元正副理事長の大久保親子が背任罪で逮捕された(公判中)、あの(財)「日本漢字能力検定協会」(漢検。京都市)絡み。鬼迫氏は大久保親子が逮捕された後、09年4月から今年3月まで漢検の理事長に就いていた。
2010年11月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(286)クレジットカード大手、違法行為で告発される!? | トップページ | 「豊洲移転」のための懐柔かーー検証(第1回)「東卸」理事会幹部が儲かる奇っ怪な借金棒引スキーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/50011316

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼迫明夫元RCC社長、あの「漢検」絡みでまた疑惑浮上:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(286)クレジットカード大手、違法行為で告発される!? | トップページ | 「豊洲移転」のための懐柔かーー検証(第1回)「東卸」理事会幹部が儲かる奇っ怪な借金棒引スキーム »