« <主張>TPPは米国の日本「丸裸戦略」--真相を報じない大手マスコミ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(285)東証等が調査開始ーーヘッジファンドがインサイダー情報で空売り? »

2010.11.01

証人喚問拒否を名目に--菅・仙谷が目論む「小沢抜き」大連立

 本日午後、与党は2010年度補正予算案の審議入りをする方針だったが、これに対し、野党は予算案の審議日程を強引に決めたなどとして反発、結局、審議入りできなかったのはご存じの通り。だが、これはこれから始まるわが国政界大編成の前兆に過ぎないとの見方がある。ポイントは、補正予算案の審議入りに野党が反発する理由の一つに、「小沢(一郎民主党)元代表の証人喚問要求に対する回答がない」点を挙げている事実。ある永田町事情通は、こう断言する。「すでに菅直人首相と自民党の谷垣禎一総裁との間で大連立の話しが付いている。仲介したのは仙谷(由人)官房長官と、自民党の元大物官房長官Nですよ。小沢さんが証人喚問に応じない、万一、応じるとしてもあれこれ難癖を付けて応じられないように持って行き、これに野党が反発してともかく補正予算審議を止めさせる。そして、これを人質に、最終的に国民のためと称して小沢さんを切るシナリオです」
 2010年11月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <主張>TPPは米国の日本「丸裸戦略」--真相を報じない大手マスコミ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(285)東証等が調査開始ーーヘッジファンドがインサイダー情報で空売り? »

コメント

今度の沖縄県知事選何か胡散臭い感じですね
この選挙を取り仕切る事になる

沖縄県選挙管理委員長の阿波連本伸氏(アハレンホンシン)
は現職仲井間知事の出身母体である沖縄電力の監査役です。

東京サバイバル情報
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/184

投稿: 山岡ファン | 2010.11.02 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49906325

この記事へのトラックバック一覧です: 証人喚問拒否を名目に--菅・仙谷が目論む「小沢抜き」大連立:

« <主張>TPPは米国の日本「丸裸戦略」--真相を報じない大手マスコミ | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(285)東証等が調査開始ーーヘッジファンドがインサイダー情報で空売り? »