« 判決結果に関わりなく、一大事件化の様相ーー足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、明日判決 | トップページ | <ミニ情報>足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、原告請求を棄却 »

2010.11.24

あの大塚万吉氏がようやく保釈に

 本紙も追及、そしてウォッチし続けている、実に不可解な東証1部「住生活グループ」の主要子会社「INAX」に関する事件だが、その被告の一人で、最後まで認められていなかった大塚(趙)万吉氏の保釈申請がようやく認められ、順調にいけば明日夕方にも保釈されることが決まった。それにしても、この保釈を巡っても実に不可解だった。告訴人であるINAX、金澤物流サービス共、すでに1カ月以上前に示談が成立したにも拘わらず、保釈申請が認められず(接見も禁止のまま)、再三保釈申請、準抗告してようやく認められたのだった。
2010年11月24日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 判決結果に関わりなく、一大事件化の様相ーー足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、明日判決 | トップページ | <ミニ情報>足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、原告請求を棄却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/50120463

この記事へのトラックバック一覧です: あの大塚万吉氏がようやく保釈に:

« 判決結果に関わりなく、一大事件化の様相ーー足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、明日判決 | トップページ | <ミニ情報>足利市産廃不法投棄事件関連訴訟、原告請求を棄却 »