« <記事紹介>「青山学院内紛! 初等部『校長』がクビ」(『週刊文春』11月11日号) | トップページ | 総務省を牛耳る旧自治省系派閥ーー本日、「秘書課をヨイショする会」開催の情報 »

2010.11.05

上場廃止の「TCBホールディングス」に、何があったのか!?

 本紙でも既報のように、10月20日、マザーズ上場のIT系企業「TCBホールディングス」(東京都渋谷区。大嶽貞夫社長)は自己破産を申請し、同日、開始決定を受けた。このため、同社は明日を持って上場廃止になる。(なお、破産手続き開始決定に対して、即時抗告申立あり)この事実上の倒産原因は、近時、体力以上の主要2社を買収したため、資金繰りが悪化したためとされる。だが、不可解な点も少なくない。その一つは、TCBホールディングスは持ち株会社で、その傘下の主要子会社はこれまで通り営業を続けている事実。また、負債額も2億6000万円と決して大きくない。さらに、その後の取材で、TCBホールディングスに対してはこの間、増資引き受け先として複数の会社が手を上げていたにも拘わらず、同社側からその交渉を今年8月半ば、打ち切っていたことが判明した。おまけに、その後、大嶽社長が……。
2010年11月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「青山学院内紛! 初等部『校長』がクビ」(『週刊文春』11月11日号) | トップページ | 総務省を牛耳る旧自治省系派閥ーー本日、「秘書課をヨイショする会」開催の情報 »

コメント

上海閥、太子党=江沢民勢力は、その巻き返しを計り、江沢

民の長男・江綿恒が直々に上海で中国最大規模の半導体企業

グレース・コンダクター社の経営に乗り出しているが、その

共同経営者がブッシュ大統領の弟・三男のニール・ブッシュ

である。またブッシュ大統領の末弟マービン・ブッシュの経

営する企業の共同経営者が、香港の李嘉誠である。
 
世界帝国「アジア支部」の経営に、ロックフェラー=ロスチ

ャイルドの部下ブッシュ一族は忙しい。

投稿: 山岡ファン | 2010.11.05 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49938879

この記事へのトラックバック一覧です: 上場廃止の「TCBホールディングス」に、何があったのか!?:

« <記事紹介>「青山学院内紛! 初等部『校長』がクビ」(『週刊文春』11月11日号) | トップページ | 総務省を牛耳る旧自治省系派閥ーー本日、「秘書課をヨイショする会」開催の情報 »