« <ミニ情報>森裕子参議院議員の検察審査会「ソフト公開」デモについての中間報告(Ⅱ) | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「往事茫々日記」第6回 「野村秋介自決と日産労働貴族」 »

2010.11.21

政治結社から「公開質問状」まで出された、あの「日本漢字能力検定協会」

 本紙では1週間ほど前、鬼迫明夫前理事長に関する疑惑で、(財)「日本漢字能力検定協会」(本部・京都市)を取り上げた。漢検といえば、一昨年に不正経理疑惑が浮上し、昨年5月に理事長、副理事長を務めていた大久保昇・浩親子が背任罪で逮捕に。大久保親子は逮捕の約1カ月前に辞任し、その後任理事長に就いたのが鬼迫氏だった。その鬼迫氏は1年で辞任、今年4月からは池坊保子衆議院議員(公明党)が理事長に就いている。さて、本紙が入手した「公開質問状」はA4で6枚。13の質問が載っている。出されたのは11月17日。11月末までの回答を要求している。5つの政治結社連名で出されており、回答先はそのなかの1つ。同名の政治結社は過去、あの人気漫画「ナニワ金融道」(横写真)の作者・青木雄二氏自宅周辺へ「マルクス・レーニン主義で大衆を煽り、金儲けのうまい青木はこの地から出て行け!」などと街宣をかけたことが暴力行為違反にあたるとして、複数の構成員が逮捕、有罪判決を受けている。ところで、この公開質問状を見て、気になる点がある。例えば、冒頭にはこんな記述が……。「池坊保子氏は、漢検を指導監督すべき文部省副大臣でありながら、元漢検理事長の大久保昇氏に対し、『このままでは漢検が潰される。2~3年で漢検に戻すから一旦理事長を辞任して、後任の理事長には私の信頼する鬼迫明夫弁護士を就任させなさい』と言って大久保氏を騙して辞任させた」。このように、池坊理事長の責任を追及する質問が多い。また、前回報じた鬼迫前理事長の5200万円出費を許可した件に関する質問もある。
 2010年11月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <ミニ情報>森裕子参議院議員の検察審査会「ソフト公開」デモについての中間報告(Ⅱ) | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「往事茫々日記」第6回 「野村秋介自決と日産労働貴族」 »

コメント

人気を誇るUGGブーツを取り扱う専門店です。当店は激安な価格と高品質な商品でたくさんのお客様に満足していただきました。いろいろなモデルを取り揃えており、今年秋冬の新作もすでに入荷いたしました。UGGをお求めの方、ぜひ当店にいらっしゃってください。

投稿: ugg | 2010.11.23 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/50085693

この記事へのトラックバック一覧です: 政治結社から「公開質問状」まで出された、あの「日本漢字能力検定協会」:

« <ミニ情報>森裕子参議院議員の検察審査会「ソフト公開」デモについての中間報告(Ⅱ) | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「往事茫々日記」第6回 「野村秋介自決と日産労働貴族」 »