« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(283)振興銀関連第1号「ラ・パルレ」倒産で、囁かれる次なる銘柄は? | トップページ | あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索 »

2010.10.10

小沢一郎が検察審査会を「ブラックボックス」という理由

 小沢一郎民主党元代表が今回の検察審査会の強制起訴の結論に批判的な発言をしたことに対し、大手マスコミや、小沢氏に批判的な勢力は「市民目線」を錦の御旗に、それに楯突くのかと猛烈に批判している。だが、そもそもこの結論、本当に「市民目線」の結果なのか? 本紙は今回の強制起訴の結論、この間の検察リーク情報をタレ流す大手マスコミの偏向報道により“小沢悪人説”に市民が洗脳されてしまった結果ではないかとの可能性を示唆したが、実は今回の結論の背景にはさらに深刻な問題があるようだ。「市民目線」を標榜する以上、当然ながら、検察審査会の11名の検察審査員は国民から無作為に抽選され、不特定かつ公正中立な立場の者が選ばれていると思っていたが、本当にそうなのかということだ。確かに検察審査会はそう標榜してはいるが、しかし、その実態はといえばまったくの「ブラックボックス」で、そんな保証はどこにもないのだ。まず疑問に思うのは、今年4月に出た1回目の「起訴相当」の議決は、11人の検査審査員全員「起訴相当」だったという事実。いくらこの間の大手マスコミの報道が効いているとはいえ、小沢氏の事件はプロの東京地検特捜部が本気で立件を目指しながら頓挫した案件だ。それが「起訴相当」は8名以上の賛成で成り立つが、いくら何でも無作為に選ばれた検察審査員11人全員とも「クロ裁定」なんてことがあり得るのだろうか? さらに先日出た2度目の「起訴相当」は8名以上だったとしか賛成数は明らかになっていないが、気になるのはその11名の平均年齢が30・9歳という事実。無作為に成人から選べば、平均年齢は50歳近くになるのではないか? 万一、偶然そうなったとしても、若者=洗脳に弱いということで、小沢氏に不利な人選結果となったことは否めないはずだ。こうした確率的に不可解と思わずにいられない事実が1つならともかく、複数重なると、これは偶然とは思えなくなって来ざるを得ない。その疑念をさらに深くするのが、「検察審査協会」という任意団体の存在だ。
2010年10月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(283)振興銀関連第1号「ラ・パルレ」倒産で、囁かれる次なる銘柄は? | トップページ | あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索 »

コメント


第5検察審査会のメンバーの宗教を知りたい。

検察審査会と媚米反日宗教のかかわりをだれもが憂慮しています。無作為で選ばれたことになっている審査員が、実は、例の気味の悪い、目の死んだ三〇代の女性方ばかりで、右手に大きな「祝福リング」をしているとすれば、今回の小沢強制起訴も不思議はなくなります。

金融詐欺でドジを踏んだ無能な金融ユダヤ人たちは、日本から略奪するために、必死に小沢さんの排除を企んでいます。検察審査会を悪用して、小沢さんを追い詰めるぐらいのことはやって当たり前です。そこまで、ユダヤ人も追い詰められているということです。さあ、みなさん、検察審査会と統一朝鮮麻薬密輸邪教の関係を根掘り葉掘り。

●補助員の吉田繁實弁護士は、統一協会?

副島隆彦先生(学問道場 重たい気持ちで書く掲示板 より引用)

この吉田繁實や、検察審査会員に選ばれた者たちは、統一教会という恐ろしい宗教政治団体のメンバーだろう。そして、この統一教会が検察庁や警察庁の幹部たちの中にまでたくさん潜り込んでいる。英語名では、Moonist  (ムーニスト)という。現職のアメリカの国務省の国務次官補のひとりまでいる、潜り込んでいるおそろしい集団である。 あの日本で言えば「 (拓大(たくだい)右翼、国士舘(こくしかん)右翼の元締め」のようであるディック・チェーニー副大統領(当時)が、「なに。アベ( 安倍晋三首相のこと)は、ムーニストか。だったら、オレはイヤだから、会わない」と、この男でさえ、避けたのだ。 そういう連中だ。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

投稿: 山岡ファン | 2010.10.11 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49702682

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎が検察審査会を「ブラックボックス」という理由:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(283)振興銀関連第1号「ラ・パルレ」倒産で、囁かれる次なる銘柄は? | トップページ | あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索 »