« 小沢一郎が検察審査会を「ブラックボックス」という理由 | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「右翼界交友録」第2回 ホームレス→孤独死した元ピース缶爆弾男 »

2010.10.10

あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索

 警視庁捜査2課は10月8日、東証2部に上場していた「春日電機」(東京都武蔵野市。会社更生手続き中)の社長だった篠原猛氏の自宅など数カ所を家宅捜索した。容疑は特別背任罪。篠原氏は春日電機の株を約40%買い占め、実質、乗っ取るかたちで08年6月~12月まで、社長に就いていた。その渦中の08年7月、自らが実質経営する「アインテスラ」(東京都中央区)には返済能力がないにも拘わらず、春日電機は2回に渡って無担保で計4億5000万円の融資を実行。その結果、融資金のうち約2億8000万円が焦げ付いたとされる。
2010年10月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 小沢一郎が検察審査会を「ブラックボックス」という理由 | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「右翼界交友録」第2回 ホームレス→孤独死した元ピース缶爆弾男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49703664

この記事へのトラックバック一覧です: あの「春日電機」社長だった篠原猛氏らの特背容疑で警視庁が家宅捜索:

« 小沢一郎が検察審査会を「ブラックボックス」という理由 | トップページ | <新連載>元「フライデー」名物記者・新藤厚の「右翼界交友録」第2回 ホームレス→孤独死した元ピース缶爆弾男 »