« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第100回 スクープ!! 釈由美子と獣医婚約白紙撤回の真相」 | トップページ | 「INAX事件」、今田氏らに懲役2年求刑 »

2010.08.10

「インボイス」の訴訟の本当の狙いは、前社長の特背疑惑!?

 先日お伝えした、東証1部、通信料金一括請求サービス最大手の「インボイス」(東京都港区。高添俊幸社長)が訴訟提起された件、その本当の狙いの概要がわかったので以下、お伝えする。インボイスが提訴されたのは、この7月20日のこと。訴訟の直接の内容は、この6月23日に開催された同社定時株主総会での決定の取消を求めるもの。だが、原告の本当の狙いは取消そのものではなく、取消の理由(会社法831条)とする同社の虚偽説明の背後に見え隠れする、創業者で一昨年6月会長に退いた木村育生氏の疑惑であるようだ。前回、お伝えしたインボイスと取引していた「A社の巨額の脱税」とは、昨年2月19日、約8700万円を脱税したとして、東京地検特捜部が社長を在宅起訴した……。
2010年8月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第100回 スクープ!! 釈由美子と獣医婚約白紙撤回の真相」 | トップページ | 「INAX事件」、今田氏らに懲役2年求刑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49113014

この記事へのトラックバック一覧です: 「インボイス」の訴訟の本当の狙いは、前社長の特背疑惑!?:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第100回 スクープ!! 釈由美子と獣医婚約白紙撤回の真相」 | トップページ | 「INAX事件」、今田氏らに懲役2年求刑 »