« 「インボイス」の訴訟の本当の狙いは、前社長の特背疑惑!? | トップページ | 押尾事件で証人出廷する元国会議員の正体 »

2010.08.11

「INAX事件」、今田氏らに懲役2年求刑

 政治的圧力があったと見て、本紙がウォッチし続けている「INAX事件」ーー名誉毀損容疑(+信用毀損容疑も)で計5名が逮捕され、起訴されたのは3名。そのうちの今田順仁氏(49)、藤岡作治氏(53)の2名に対する論告求刑公判が8月10日、津地裁(村田健二裁判官)であった。検察側は懲役2年を求刑。これに対し、弁護側は名誉を傷つけられたとする4名に対し、各々10万円支払う用意があるなどとして執行猶予付き判決を求めた。今田氏らは昨年2月、まず住宅設備機器会社「INAX」(本社・愛知県常滑市)に対する信用毀損容疑で逮捕され、同容疑は処分保留となったものの(最終的にINAXは取り下げ)、その後、3度も立て続けに名誉毀損で逮捕された。
2010年8月11日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「インボイス」の訴訟の本当の狙いは、前社長の特背疑惑!? | トップページ | 押尾事件で証人出廷する元国会議員の正体 »

コメント

被害者を強迫してる弁護士やろ
何の用意があるんやろうな

投稿: 藤岡 | 2010.08.13 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/49124869

この記事へのトラックバック一覧です: 「INAX事件」、今田氏らに懲役2年求刑:

« 「インボイス」の訴訟の本当の狙いは、前社長の特背疑惑!? | トップページ | 押尾事件で証人出廷する元国会議員の正体 »