« 山口もえ夫も関与!? 1億2000万円横領事件の闇 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第98回 小室哲哉作の森進一新曲はヒットするか!?」 »

2010.07.18

<主張>「ゆうパック」遅配の元凶は西川善文前日本郵政社長

 お中元シースンに起きた、日本郵政グループの日本郵便が運営する宅配便「ゆうパック」の遅配問題ーー。原口一博総務相は遅配の実態や公表が遅れた理由などを日本郵便に7月末までに報告するように求めると共に、行政処分も検討するとしている。遅配の直接の理由は、取扱量が増えるお中元時期(7月1日)に、日本通運の「ペリカン便」を吸収したことによる準備不足、不慣れさによると見られる。そのため、その吸収時期が悪かったとの指摘もあるが、本紙がいいたいのは、そもそも日本郵便は「ペリカン便」を吸収する必要性があったのかという根本的な問題。そして、その決定を行ったのが日本郵政の西川善文前社長であることは誰もが認めるところ。
 2010年7月17日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 山口もえ夫も関与!? 1億2000万円横領事件の闇 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第98回 小室哲哉作の森進一新曲はヒットするか!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48903385

この記事へのトラックバック一覧です: <主張>「ゆうパック」遅配の元凶は西川善文前日本郵政社長:

» 日本郵政 の 正社員登用 [転職 求人情報]
日本郵政の正社員登用試験は、オブジェクトとなる非正規社員の半数超が応募しながら、実勢の採用規模は試験後の秋まで決まらないというのが現状だ。政権交代の波紋をもろに受けている郵政族の皆さんだが、ゆうパックの遅れなどの事業への実害をきたしてしまっては剰余にもかわいそうな感じがしてならない。日本郵政の14日の表明によると、試験には3万4098人が応募した。応募資格がある6万5千人の2人に1人が応募した積算になる。参院選では与党が過半数割れし、郵政�... [続きを読む]

受信: 2010.07.18 13:32

« 山口もえ夫も関与!? 1億2000万円横領事件の闇 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第98回 小室哲哉作の森進一新曲はヒットするか!?」 »