« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第11回 桝澤徹元社長の資産の原資はどこから!?」(下) | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、明日、本紙・山岡の検事調べ »

2010.06.27

逃げ果せた!? 「SFCG」“資産隠し”に手を貸した大島健伸元会長“側近4人衆”

 6月16日、大島健伸元会長と共に逮捕された社員2名につき、SFCGのOBの間ではかなりの同情論があるようだ。徹底してワンマンだった大島元会長の下でやっていくには、完全なるイエスマンになる大半と、大島被告の信任を利用して私腹を肥やすごく少数の強かな者のどちらかしかまず存在できず、今回、逮捕されたジャスダック上場の投資会社「MAGねっとホールディングス」の元業務部長(30)、元業務部課長(35)は前者のイエスマンに過ぎなかったからだという。「吉田は京大、守川は東大出ということで、頭が切れて主導したと刑事さんは思われているのかも知れないがとんでもない。機械の部品と同じで、大島にやれと言われたら何でもやるタイプでしたね」(現役時代、知り合いだった複数のOB)。一緒に逮捕された大島被告の息子、MAGねっとホールディングスの社長だった大島嘉仁被告(33)すら、絶えず父・健伸被告の顔色を覗い、おろおろした感じだったという様子を聞くと、そういう見方もわからないでもない。もっとも、立件する上で、この2人の供述は必要不可欠だし、いい大人が、いくらオーナー命令だからと法律を犯していいわけがなく、逮捕は当然ではあるが……。とはいえ、OBたちの間で、この2名が逮捕なら、こちらが逮捕されないのはおかしいという者が4名いるという。その4名とは、誰なのか?
 2010年6月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第11回 桝澤徹元社長の資産の原資はどこから!?」(下) | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、明日、本紙・山岡の検事調べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48736624

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げ果せた!? 「SFCG」“資産隠し”に手を貸した大島健伸元会長“側近4人衆”:

» えらぼーとで遊ぼう2010年参院選:推薦候補者リスト選挙区編 [静かなる革命2009]
雨も降っているし期日前投票も始まったので,投票して「さっぱり」して来ようと思ったのだが,はたと困った.誰に投票したらいいのだろう?というか,まだ自分の選挙区の候補者の名前も知らない.まして,それらの人たちがどのようなことを主張しているのか具体的な情報がほとんどない.安倍政権に止めを刺した2007年の歴史的な参院選挙では,「反戦な家づくり」さんが有志ブロガー87名の賛同を集めて最初に全候補者への公開アンケートという作業に着手された(今回選挙の分もすでに始まっている).わたしも後からその戦線に参加して3... [続きを読む]

受信: 2010.06.28 07:00

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第11回 桝澤徹元社長の資産の原資はどこから!?」(下) | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、明日、本紙・山岡の検事調べ »