« <主張>村山弘義元検事長の、相撲協会理事長代行就任に異議あり | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、本紙・山岡の検事調べ終わる »

2010.06.30

特許庁技官とNTTデータとの贈収賄事件はスケープ・ゴード!?

 6月22日、業務システム計画を巡る内部情報を提供し、見返りに200数十万円のタクシー運賃の支払いを受けたとして、警視庁捜査2課が、特許庁技官の志摩兆一郎(45)と、NTTデータの部長を贈収賄容疑で逮捕したのはご存じの通り。本紙はこれに先立つ4月1日、2日と、TBS「NEWS23X」が報じた特許庁の情報漏洩疑惑を紹介している。このニュースでは、情報漏洩疑惑が出ている企業名は一切公表されなかった。このため、タイミングの良さから、「NEWS23X」で指摘していた疑惑企業=NTTデータだったのか、と思った視聴者は多いようだ。だが、本紙がその際、実名を挙げた企業はNTTデータではない。かといって、むろん、誤報でもない。実はこのギャップのため、一部関係者の間ではスケープ・ゴード説まで囁かれているのだ。
2010年6月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>村山弘義元検事長の、相撲協会理事長代行就任に異議あり | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、本紙・山岡の検事調べ終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48754062

この記事へのトラックバック一覧です: 特許庁技官とNTTデータとの贈収賄事件はスケープ・ゴード!?:

« <主張>村山弘義元検事長の、相撲協会理事長代行就任に異議あり | トップページ | <ミニ情報>「INAX事件」、本紙・山岡の検事調べ終わる »