« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第7回  来週にも医療再生ファンド売却をIRか) | トップページ | [富士山塊盗水疑惑](連載④):西桂町が起こした妨害排除請求事件の明日の第1回口頭弁論が延期に »

2010.05.16

「日本振興銀行」木村剛会長退任は、単に赤字決算による引責辞任!?

 5月14日、中小企業向け融資などを手掛ける「日本振興銀行」(東京都千代田区)の木村剛会長兼代表執行役が退任する方針を固めたという。その理由は17日にも、同行の今年3月期の決算が公表されるが、数十億円の赤字となり、その責任を取ってのこととされる。だが、本当にそうだろうか。日本振興銀行に対しては、昨年6月から今年3月までの約9カ月という異例の長期に渡り、金融庁の立ち入り検査が行われていた。その検査結果はすでに同行に通知され、同行に対し銀行法に基づく報告命令が出されており、その結果を受け、問題があれば、金融庁は行政処分を下す。
 2010年5月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第7回  来週にも医療再生ファンド売却をIRか) | トップページ | [富士山塊盗水疑惑](連載④):西桂町が起こした妨害排除請求事件の明日の第1回口頭弁論が延期に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48369234

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本振興銀行」木村剛会長退任は、単に赤字決算による引責辞任!?:

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第7回  来週にも医療再生ファンド売却をIRか) | トップページ | [富士山塊盗水疑惑](連載④):西桂町が起こした妨害排除請求事件の明日の第1回口頭弁論が延期に »