« <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(269)上場廃止になった「ユニオンHD」再建に関し「怪文書」登場 »

2010.05.20

自衛隊幹部が激白ーー「沖縄・海兵隊に抑止力なし。沖縄に止まる必要性はまったくない!」

去る5月4日、沖縄を訪問した鳩山由起夫首相は、これまでの発言を翻し、米軍普間天基地の移設問題につき、「抑止力の関係から沖縄県外移転は難しい」と発言。これを受け、大手マスコミは、いまごろそんなことを認識したのかと、鳩山首相バッシングを徹底して行っている。こうしたなか、本紙に、某自衛隊幹部から接触があった。大手マスコミは米国ネオコン側につき、本当は沖縄の海兵隊は日本の抑止力たりえないと認識しながらもあえてネオコンにとって不都合な鳩山政権叩きを行っているのか、それとも勉強不足のため本気でそう思い込んでいるのかは不明ながら、ともかく真実を伝えないといけないということで、匿名ながら、意を決して接触したという。以下は、その自衛隊幹部の激白。まず、沖縄の海兵隊は抑止効果を目的としていない部隊であることは軍事専門家の間では常識だという。「米国が海兵隊を沖縄においている理由は3つ。一つは、わが国が米国と交戦状態になった時、その政権を制圧させるためです。イラクのフセイン大統領(当時)を拉致したのも海兵隊ではないですか。有事の際、沖縄の海兵隊がわが国を守ってくれるなど夢物語。それどころか、海兵隊がわが国にいる理由の一つは、わが国が逆らわないように抑えとしてあるのです。第2は有事になった際、在日アメリカ人を保護するためです。日本人を守るためではむろんありません。そして3つ目は確かにいち早く地上戦の現場に上陸するためです。しかし、これは抑止力とは関係ありません。抑止力をいうなら、世界の海に展開している核搭載の米攻撃型潜水艦こそそのもの。何しろ、例えばいざとなればいつでも北京には6分で核を落とせるんですから。したがって、海兵隊が現場に展開するのは徹底的に空爆した後です。例えば、イラク戦争の時には2週間も空爆したわけで、その間に行けばいいのですから沖縄からグアムやサイパンに移動して不都合なんてことは何らないわけです。さらにいえば、最近、米国のわが国への核持ち込みが問題になっていますが、当時ならともかく、いまはもうその必要性はありません。ある米軍幹部は私に、“普天間は住宅地などに近く、反米感情も強いことを思えば、以前から海兵隊の強襲上陸訓練地には向いていないと思っていた。移転したかった”と、今回の一部のグアム移転はわが国のお願いどころか、自分たちこそ望んでいたと本音を漏らしていました」。
2010年5月19日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(269)上場廃止になった「ユニオンHD」再建に関し「怪文書」登場 »

コメント

当社商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、
なにとぞよろしくお願いいたします弊社はコーピ品を販売するインタネットショップです。弊店はデザインが多い、値段が低いございます。
その外、弊社は商品発送の方も気をつけります。私達は送料無料。弊社のしょうひんはEMS(国際速達郵便) 4~7日以内にお宅に到着できます。
狼1号:http://www.xxkanpo.com/product/62.html
VigRx Oil:http://www.xxkanpo.com/product/129.html
美人豹:http://www.xxkanpo.com/product/389.html
ペニス増大:http://xxkanpo.com/product/369.html

投稿: ru486 | 2012.06.19 11:10

わたしもしんくろうさんと同意見ですね。この「某自衛隊幹部」、本当に幹部自衛官なんですか?

海兵隊の沖縄駐留の目的の一つに「いち早く地上戦の現場に上陸するため」と挙げておきながら「海兵隊が現場に展開するのは徹底的に空爆した後」というちょっと矛盾した物言いをしていますし、米攻撃型原潜が核を積んでいるとか、普天間基地を「訓練場」などと言っているとか、発言内容におかしなところがいっぱいあって信用できないです。

「しんくろうさんへ」さんへ
> 米軍がなぜ、横田、横須賀、厚木と首都圏に三つも海・空軍の基地を配置しているのか

この質問に関しては、「既に旧日本軍の基地があってその施設を利用できて便利だったから」という一言に尽きます。終戦直後はもっとあちこちに基地がありましたが、順次返還されて、今はこの3箇所が残っている形です。
それに、政権を制圧するには地上兵力が必要ですが、上記3基地には地上兵力は配備されていません。横田は在日米軍司令部が存在しますが、配備されている航空機は輸送機や連絡機だけで戦闘機はいません。少なくとも現段階では、政権を制圧するためにあるのではないことは確かですね。

> 米軍が日本を守るためにいるとお考えなんでしょうか?

当たり前のことですが、米軍は米国の国益を守るために存在します。それが国益になると判断されれば、日本を守ることも攻めることもあるでしょう。
日米安保を破棄していないところを見ると、今のところ日本を守ることが国益にかなうと見ているんじゃないんですか?

投稿: Null_Devices | 2010.05.26 01:59

しんくろうさんは、米軍がなぜ、横田、横須賀、厚木と首都圏に三つも海・空軍の基地を配置しているのかについてどうお考えなのでしょう。

また、自らは、海兵隊が何を抑止するために配置されているのかについての言及はありませんが、第一の抑止の対象が日本でないなら、どこだと認識されているのでしょうか。

米軍が日本を守るためにいるとお考えなんでしょうか?

投稿: しんくろうさんへ | 2010.05.23 17:33

WEBを回遊してたところ、こちらのサイトに辿り着き興味が沸いたのでコメントさせていただきます。

まず、明らかな事実誤認があります。
サダム・フセインを逮捕した部隊は、米陸軍第四歩兵師団と米統合特殊作戦軍です。
この時点でこの「自衛隊幹部」は海兵隊の事象に詳しくないことがわかります。

さらに海兵隊が日本の政権を制圧するための部隊なら、何故今日まで沖縄に配置されているのですか?
政権を抑えるとなると即、東京に戦力投射できないと話になりませんが、沖縄から東京千代田区まで直線距離でも約1500km。海兵隊が現在兵員輸送で使用してる主力機はCH-46Eの航続距離ではまったく足りません。代替が予定されてるMV-22Bでも不十分です。
揚陸艦等を中継しないと送り込めない、しかも時間も大きくかかる位置に海兵隊を置くのは軍事的・歴史的の面から合理性がありません。
しかも、今回の移設問題で日本政府は九州その他を、移設先の構想として米国と協議したと報道されてます。米国としたら東京に近づく九州等のほうが都合がいいのでは?
それを米国が拒否しているのは、矛盾しており、政権制圧という理由も妄想レベルかと。

そして核と潜水艦の件ですが、抑止力とは多層的なものです。核は限定戦争や地域紛争では抑止力が一気に落ち、頼れるのは海兵隊などの通常戦力です。これはフォークランド紛争などが証明しています。実際に米軍は核戦力から通常戦力への予算・戦力の転換を既に始めています。

有料版の続きを見ず記事に言及しているのは失礼と承知していますが、事実誤認から始まりそれ以降も説得力のない内容です。
最後にこの「自衛官幹部」は勤続年数が長い佐官以上の方ですか?読んでいて任官したての三尉か素人かと邪推してしまいました。

投稿: しんくろう | 2010.05.22 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48405761

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊幹部が激白ーー「沖縄・海兵隊に抑止力なし。沖縄に止まる必要性はまったくない!」:

» 対米隷属と沖縄差別を世界に示した鳩山政権(無意味な安全保障策) [さとうひろしオフィシャルブログ]
日本の安全保障には何ら貢献しない米海兵隊の、沖縄残留に固執した鳩山政権が世界に示したことは、日本政府は自国の安全に関係なくアメリカ政府の言うなりで、そのために沖縄の人々を犠牲にするのは厭わないということです。 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20091215-481540/news/20100528-OYT1T00983.htm http://mainichi.jp/photo/news/20100529k0000m010087000c.html h...... [続きを読む]

受信: 2010.05.30 02:12

« <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(269)上場廃止になった「ユニオンHD」再建に関し「怪文書」登場 »