« 公安刑事の職権乱用「麻生邸リアリティツアー事件」ーー国家賠償訴訟の公判始まる | トップページ | <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) »

2010.05.19

マザーズ上場「DDS」筆頭株主、担保融資トラブルの中心人物

 本紙は5月6日、マザーズ上場の指紋認証ソリュージョン「ディー・ディー・エス」(DDS。本社・名古屋市)の筆頭株主である柏原武利氏と、その柏原氏が所有するDDS株などを担保に融資した側がトラブルになり、訴訟にまでなっていることをお伝えした。その後、その訴訟当事者にはなっていないものの、そもそもこのトラブルの元を作ったとされ、かつ過去に別の上場企業(当時)に提訴され、一方、最近も別の上場企業の増資に深く関与しているブローカーの存在が明らかになったので報告する。その名を「加藤」氏という。加藤氏は今回の訴状や被告にその名は出てこないものの、このDDS株などの担保融資に深く関与していたことは明らか。まずは以下に掲げた「念書」をご覧いただきたい。これは今回訴訟の被告の1人に加藤氏が出したもので直筆。
 2010年5月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 公安刑事の職権乱用「麻生邸リアリティツアー事件」ーー国家賠償訴訟の公判始まる | トップページ | <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48396713

この記事へのトラックバック一覧です: マザーズ上場「DDS」筆頭株主、担保融資トラブルの中心人物:

« 公安刑事の職権乱用「麻生邸リアリティツアー事件」ーー国家賠償訴訟の公判始まる | トップページ | <DVD紹介>『海と森と里と つながりの中に生きる』(制作・アジア太平洋資料センター) »