« 日大・個人情報ファイル流出で注目される「田中理事長回答案」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(267)「注目の新たな仕手筋御用達証券会社」 »

2010.04.30

これが「ユニマットライフ」高橋洋二会長の2つの“隠し部屋”(西麻布と南青山)

 4月28日、本紙連載「兜町アンダーワールド」で、「ユ二マットライフ」上場廃止の真相について報じた。それ故、(元)東証1部上場企業といっても信頼が置けず、ユニマットライフの今後について注視する必要があるわけだが、失礼ながら、その信用の無さは、同社並びに数多くのグループ会社を率いる高橋洋二会長についてもいえる。というのは、何でもカネで買えると思っており、それは下半身事情に関して顕著に見て取れるからだ。
 それ故、過去、『週刊文春』(04年4月29・5月6日号)、そして渋谷スパ爆発後も『週刊現代』(07年7月21日号)でも赤裸々に書かれたわけだ。さる事情通が解説する。「高橋さんはVIP客専用のキャバクラを装った“売春接待”を西麻布で、自分専用のもう一つの“隠し部屋”を南青山のユニマット本社近くにそれぞれ持っています。ですが、文春に西麻布の方を、現代には南青山の方の存在を暴かれてしまいました」。そのため、しばらくどちらも閉めていたそうだ。だが、この事情通氏によれば西麻布の店はほどなく、そして南青山の方も最近、再び使用し出したと証言する。
2010年4月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 日大・個人情報ファイル流出で注目される「田中理事長回答案」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(267)「注目の新たな仕手筋御用達証券会社」 »

コメント

創価とのつながりをしらべてください

投稿: しずく | 2014.09.10 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48221297

この記事へのトラックバック一覧です: これが「ユニマットライフ」高橋洋二会長の2つの“隠し部屋”(西麻布と南青山):

« 日大・個人情報ファイル流出で注目される「田中理事長回答案」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(267)「注目の新たな仕手筋御用達証券会社」 »