« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第89回 押尾事件、“初動捜査に重大疑惑”、国会質問の進展報告」 | トップページ | 会社事務所から現金強奪(7万円)事件に、なぜ警視庁本庁組対2課登場!? “記事訂正アリ”(追加情報) »

2010.04.14

みんなの党・渡辺喜美代表のアキレス腱はまゆみ夫人(下)

 今夏の参議院選挙を前に、渡辺喜美代議士(58)が代表を務める「みんなの党」が注目されている。今や世論調査では「野党第2党」の支持率とのデータもあり、政界再編のキーマン的存在になっている。だが、そんな「みんなの党」、そして渡辺氏にもウィークポイントがあった。渡辺氏の奥さん、まゆみ夫人の存在だ。本紙では前回、その夫人の、庶民とはかけ離れた金銭感覚を、松濤の豪邸で乗り回す自家用車を例に見た。本紙がまゆみ夫人の存在を懸念する理由は、それだけではない。もっと深刻な問題があった。それは、まゆみ夫人が秘書の間で「女帝」化し、結果的にしろ、渡辺氏の政治活動にさえ悪影響を与えていると思われ点だ。本紙は以前、渡辺氏の公設秘書(当時)の人身事故をスッパ抜いたことがある。それは、本紙に届いた「告発文」が契機になっていた。人身事故には関係ないからその際には報じなかったが、実はその告発文、まゆみ夫人に関する記述がもう半分を占めていた(一部要約)。
2010年4月14日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ



|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第89回 押尾事件、“初動捜査に重大疑惑”、国会質問の進展報告」 | トップページ | 会社事務所から現金強奪(7万円)事件に、なぜ警視庁本庁組対2課登場!? “記事訂正アリ”(追加情報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48082124

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの党・渡辺喜美代表のアキレス腱はまゆみ夫人(下):

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第89回 押尾事件、“初動捜査に重大疑惑”、国会質問の進展報告」 | トップページ | 会社事務所から現金強奪(7万円)事件に、なぜ警視庁本庁組対2課登場!? “記事訂正アリ”(追加情報) »