« マザーズ上場「DDS」筆頭株主の触れられたくない過去と人脈 | トップページ | 「無罪証言」が続出するDM不正事件で、大阪地検特捜部はなぜ凸版、大日本を“目こぼし”したのか?(続報) »

2010.04.23

<ミニ情報>大島健伸「SFCG」元会長の最後の“資金源”!?に赤信号

経営破たんした大手商工ローン「SFCG」元会長・大島健伸氏の長男が代表を務める、ジャスダック上場「MAGねっとホールディングス」(東京都港区。同社株式78・1%は大島氏ファミリー企業「Qand Company」所有)の主要子会社で、家賃保証を行う「VESTA」ーー同社が今年2月、会社分割を行うとIRした際、本紙は大島元会長の“財産隠し”を図ってのことではないかと問題提起したが、そのVESTAもいよいよ危機を迎えているようだ。
2010年4月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« マザーズ上場「DDS」筆頭株主の触れられたくない過去と人脈 | トップページ | 「無罪証言」が続出するDM不正事件で、大阪地検特捜部はなぜ凸版、大日本を“目こぼし”したのか?(続報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48162141

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>大島健伸「SFCG」元会長の最後の“資金源”!?に赤信号:

« マザーズ上場「DDS」筆頭株主の触れられたくない過去と人脈 | トップページ | 「無罪証言」が続出するDM不正事件で、大阪地検特捜部はなぜ凸版、大日本を“目こぼし”したのか?(続報) »